女優、モデルとして幅広く活躍中の荒井萌が“グラビア愛”を語る

週プレNEWS / 2012年10月9日 19時30分

最近、髪をばっさり切った荒井萌ちゃん。ボーイッシュなショートボブが逆に美少女ぶりを際立たせている

現在放送中のドラマ『Piece』(日本テレビ系、毎週土曜24:55~)への出演をはじめ、CMやファッション誌のモデルとしても活躍する荒井萌ちゃん(17)。ショートヘアにして、ますます激カワになった彼女を直撃!

***

―発売中の週プレで愛らしいグラビアを披露しているけど、撮影はいかがでしたか?

荒井 グアムで撮ったんですけど、撮影中は『自由に動いていいよ』って言われることが多くて。だからカメラを意識せず、普通にハシャいじゃいました(笑)。素顔の自分が映っていると思います。

―印象に残った撮影とかはある?

荒井 部屋で、ワンピースから徐々に、白っぽい水着に着替えていくシーンを撮ってもらったんです。最初はわりと楽しげな様子から、段々しっとりとしていく、みたいな。その辺の切り替えが、自分のなかで楽しかったですね。

―オトナっぽい萌ちゃんも最高っス。普段は「non-no」でファッションモデルをしているけど、グラビアの撮影はどうですか?

荒井 やっぱり違いますね。グラビアはファッションより、自分のなかにある表情や姿をたくさん見てもらおう、みたいなところがあるんで。難しいけど楽しいですね。あと、たくさんのスタッフさんが、私をどうキレイ見せよう、カワイく見せようって考えてくれてるのがすごくありがたくて(笑)。「こういうのカワイイんじゃない?」とか言われたりするのって、自分のなかで勉強になりますよ。

―萌ちゃんは幼いときからお芝居をしてきてるんだよね。キャリアも長いから、女優っていう意識は強いんじゃない?

荒井 小さい頃は、撮影よりその後、ホテルでみんなでおしゃべりするのが楽しみ!みたいな感じでしたけど(笑)、中学で3カ月間昼ドラに出演した頃から、“やらなきゃ”って思うようになりましたね。

―なるほど。昼ドラって毎日放送するから、精神的にも体力的にもハードなんだよね。現在出演中の連続ドラマ『Piece』も話題です。

荒井 私が演じるのは、クールなヒロイン・水帆(本田翼)に憧れる、明るい女のコの役なんですよ。女子大生って設定なんですけど、私はいま高校3年生なんで、年齢的にも近いし。等身大の役ということで、かなりワクワク楽しみながらやってますね。

―女優としても手応えを感じてる?



荒井 最近は年齢より上の役も徐々に多くなってきてるんですけど、これからもっと大人の役をやるってなったとき、今の自分では演じきれないなとも感じていて。もっといろいろな作品を見たりして、勉強しなきゃって思ってますね。

―これからも女優、モデルとしての活動だけでなく、週プレのグラビアにも出てくださいね。

荒井 グラビアの仕事も楽しいですしね(笑)。もっともっといろいろなことに挑戦していけるように、何事も楽しんでできる大きな人になりたいです!

(撮影/細野晋司)

■荒井 萌(ARAI MOE)

1995年3月3日生まれ 埼玉県出身



身長165cm 血液型=A型



○『non-no』専属モデルとして活躍中。現在、明治『エッセルスーパーカップ』のCMに出演中。ドラマ『Piece』(日本テレビ系、毎週土曜 24:55~)に出演中。WEBドラマ『そして世界は全て変わる』(主演)。2013年荒井萌カレンダーが発売中。写真集『もえがお~Are you  happy?~』(ワニブックス)が発売中。また、DVD『萌ル空』(ワニブックス)が発売中。そのほか、最新情報はブログ『もえもんのかくれんぼ  Mo→Eかい!?』をチェック!【http://ameblo.jp/moe-arai/】

週プレnetでは10月の顔として「荒井萌」を配信中!



http://shupure-net.shueisha.co.jp/



★荒井 萌ちゃんの本誌未公開画像を★



「週プレモバイル」で配信中!!★

●週プレモバイル for アンドロイドも配信開始!!



http://s-wpb.shueisha.co.jp/



※NTTドコモ、auのスマホISシリーズに対応(一部未対応)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング