「スマートCM」の達人たちに聞く、賢い稼ぎ方

週プレNEWS / 2012年10月28日 6時0分

CMを何本か見続けるとボーナスポイントがもらえることも。獲得したポイントは換金して自分の口座などに振り込みが可能だ(手数料別途)

スマートフォンで企業の動画CMを視聴するだけで、換金可能なポイントが手に入る無料アプリ「スマートCM」。どこでも、誰でも、ポイントを稼げるこのアプリは、実際にどれだけお得なのか。

そもそもスマートCMとは、リワード(報酬)型の広告アプリ。選んだCMを見て、「いいね!」「イマイチ」などの簡単な評価をすることで、ポイントがもらえる仕組みになっている。CMの長さは15秒か30秒。15秒のCMなら1本につき10ポイントが基本で、10ポイントを1円に換金できる。

スマートフォンを2台所有するスマートCMの達人(ヘビーユーザー)、中国人ジャーナリストの戴世煜(ダイシーユウイ)氏は、こう語る。

「先日、数時間ほどヒマを持て余したので、1時間でどれだけポイントを稼げるかに挑戦してみたんです。結果は62本のCMを見て、ボーナスポイントも含めて1550ポイント(155円)! この数字はなかなかスゴいでしょう?」

戴氏のように毎日1時間の視聴を続ければ、1ヵ月(31日)で4805円と、それなりの金額になる。

そのほか、仕事中の隙間時間を活用している達人も。塾講師のA氏だ。

「生徒の解答待ちの時間とか、ミニテスト中とか、授業中は5分、10分単位のヒマな時間がけっこうあるので、そういうときに活用してます。授業では普段からiPhoneをストップウオッチ代わりに使っていますし、私が画面を見ていても、生徒たちも特に違和感はないようです。もちろん、音は消しますけどね。さすがに授業中に何十本も連続して見続けるのは無理ですけど、それでも一日平均500ポイント(50円)はたまっています」

そして今回、話を聞いたなかでもっとも稼いでいたのがIT系ライターのB嬢。

「自分のスマホと会社支給のスマホの2台をフル活用して、トイレタイムとバスタイムだけで一日1500ポイント(150円)×2台をノルマとして、月に9000円は稼いでいますね。毎月の飲み会代はこれで十分足りますよ」

金額としては大きくないが、電車の待ち時間や誰かと待ち合わせている間など、ちょっとした空き時間にコツコツと稼ぐ副収入源として考えれば、それほど悪くはない。気がつけば数千円たまっていてラッキー!……というのが、賢い使い方といえるのかも。

(取材・文/近兼拓史)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング