2012年、「ナポリタン」10大ニュース発表!

週プレNEWS / 2012年12月29日 12時0分

ナポリタンの“聖地”新橋にある喫茶室ポワで、客の大半が注文する人気メニュー「ナポリタン」

多くの人から「懐かしい味」といわれるスパゲッティナポリタン。が、ちょっと待て! 新店がオープンしたり、新感覚メニューが登場したり……と、2012年はナポリタンがひそかなブームだったのだ。そこで今年のナポリタンのニュースを、東京の名店とともに一挙紹介!

<1>ロメスパ系ナポリタンが市民権を得る

パンチョ、バルボア、東京スパゲッチ……など、ロメスパ(路傍の麺=ファストフード感覚で食べられるスパゲッティのお店)のチェーン店が激増! 各店の一番人気メニューであるナポリタンは若者たちを中心に一躍、人気メニューに!

●神々しさを感じさせる美しき街角のナポリタン



「ナポリタン」 ¥500



ジャポネ(銀座)

ロメスパ界の老舗として東京・有楽町の高速高架下で、連日行列をつくる人気店。2.1mmの極太麺を小松菜やシイタケなどと強火で炒め、甘めのケチャップであえたナポリタンは絶品。麺の量は並(350g)、大盛り(550g)、横綱(750g)の3段階。横綱をクリアすれば親方(950g)、理事長(1050g)とさらなる大盛りの土俵入り!

東京都中央区銀座西1丁目2番地先 銀座インズ3-1F TEL03-3567-4749 (営)10:30~20:00(月~金) 10:30~16:00(土) (休)日・祝





●圧巻の食べ応えにはもはや服従しかない!




「ナポリタン大盛・温泉たまごのせ」 ¥800(ナポリタン¥700+温泉たまご¥100)



ロメスパ バルボア虎ノ門店(虎ノ門)

都内で展開する、新進ロメスパ系チェーンの人気店舗。肉系の具材には豚肉が使われていることで、ハムやベーコンより食べ応え満点。トッピングにはたまごをのせたり、キムチや高菜をのせるなどバリエーションも楽しめます。一部のファンからは「焼きスパ」と呼ばれており、ひと口目に炒めの「力強さ」を感じるナポリタンです!

東京都港区虎ノ門1-16-2 岩尾ビル1F TEL03-5510-6821 (営)11:00~22:00 (休)土・日・祝





<2>サラリーマンの胃袋、新橋でナポリタン戦争が激化

東京・新橋はサラリーマンのサボリ場=喫茶店が多く、その看板メニューであるナポリタンの聖地として知られる地帯。最近はそこにパンチョやキングなどの新興ロメスパ店が進出し、さらには喫茶チェーンのプロントなどもメニューとするなど新旧入り交じった激戦状態に!

●哀愁の炒め麺が、男たちを癒やす



「ナポリタン」¥690



喫茶ポワ(新橋)

所々焦げ目を見つけることができる完全炒め系の味は、まさに“THE喫茶店のナポリタン”と呼びたい逸品。また歴史のある雑居ビル内という立地で、駅前の喧騒が嘘のようなゆったりした雰囲気。それもまたナポリタンの味をさらに引き立ててくれる。仕事に疲れて、ちょっぴりサボりたいときに食べたくなる一皿です

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル2F TEL03-3580-3764 (営)10:00~21:30 (休)土日祝

●俺への最高のご褒美! 心ゆくまで食うがよい



「ナポリタン・目玉焼き・厚切りベーコン」 ¥900(ナポリタン¥650 +トッピング¥250)



スパゲッティーのパンチョ新橋店(新橋)

昨今のナポリタンブームの火つけ役ともいえるチェーンの新店舗。太麺、ピーマン、玉ネギ、ウインナーという昔、懐かしいナポリタンに、トッピングをして自分色に染めるのがパンチョ流。目玉焼きからハンバーグ、エビフライ、ベーコン、さらには全部のせまで。麺の量は通常価格650円で600gまで増量無料。最強のガッツリ飯だ!

東京都港区新橋2-8-8 からす亭ビルB2F TEL03-3504-8747 (営)11:00~23:00 無休









<3>飲み会の〆はナポリタンで!

お酒を飲んだ後の〆といえば、ラーメン、おにぎり、またはお茶漬け……。それが最近はナポリタンに! 最近、ちまたで人気のバル(食事もできるオシャレな立ち飲み屋)から街の居酒屋まで、定番メニューとする店が続々、登場!

●これを食べるまで夜は終わらない



「ナポリタン」 ¥880



洋食バル ウルトラ(経堂)

ワインも飲んだりできる、オシャレな雰囲気のなかで、本格的な洋食を食べられるといううれしいお店。ゆでて一晩マリネした2mmの極太麺を、ピーマン、玉ネギ、ベーコンと一緒にしっかり炒めたナポリタンは、ベーシックな見た目ながらも奥深い味わい。飲んで、食べて、おなかいっぱいになった後でも絶対に食べたい!

東京都世田谷区経堂1-19-2 松菱ビル1F TEL03-6413-9326 (営)11:00~15:00 18:00~24:00(L.O.23:00) (休)日

<4>ご当地ナポリタン、登場!

静岡の「つけナポリタン」、長崎の「ちゃポリタン」(ちゃんぽん麺で作るナポリタン)など、町おこしのためのご当地ナポリタンが全国各地で登場。また、宮城・仙台には「牛タンナポリタン」、沖縄には「沖縄そばナポリタン」を出す店もあり!

●掟破りの瞬間、至高の美味が見え隠れする



「ご当地つけナポリタン」 ¥930



恵比寿のパンダ(恵比寿)

静岡県富士市発のつけナポリタンが食べられる店。麺とつけ汁が別々に出され、麺にレモンを搾って、つけ汁につけて食べる。炒め麺とトマトの風味は、まさにナポリタン! つけ汁には「辛味」「豆乳」といったレパートリーもあり、そちらも美味。ライスも注文できるので、男子諸君は麺を食べ終わった後に投入し、炭水化物天国を楽しんでもOKです!

東京都渋谷区恵比寿南1-7-8-202 TEL050-5799-0989 (営)11:30~翌2:00(月・木~日) 11:30~翌5:00(金・土) 不定休

<5>カップ麺&冷凍ナポリタン、大人気

麺をゆでて、炒める……ナポリタンを作るのは意外に手間のいるもの。でも作る時間がないときでも手軽に食べられる即席シリーズが各社から続々と発売! 人気のSpa王シリーズや定番の冷凍食品マ・マー、ドン・キホーテからもオリジナルのナポリタンが!





(左上から時計回りに)



日清レンジSpa王 喫茶店風ナポリタン¥215、日清生タイプSpa王 ナポリタン¥170(以上、日清食品)、情熱価格 洋食店のスパゲッティナポリタン¥298(ドン・キホーテ)、マ・マー 大盛りスパゲティ ナポリタン¥330、マ・マー 弾む生パスタ クリーミーナポリタン タリオリーニ¥399(以上、日清フーズ)、冷凍日清スパ王プレミアム 彩り野菜とソーセージのナポリタン オープンプライス(日清食品グループ)、マ・マー ソテースパゲティ ナポリタン¥325(日清フーズ)

<6>話題の最新スポットでも定番メニューに!

東京スカイツリー、渋谷ヒカリエ、ダイバーシティ東京プラザ、新東名サービスエリアなど、最近オープンした人気スポットでもナポリタンが定番メニューに! 全国各地から訪れる子供からお年寄りまで、全員の口の周りはオレンジ色だ!

●華麗な彩りはおいしさの道標



「懐かしの 昔ながらのナポリタン」 ¥1280



TOP TABLES(押上)

スカイツリーの下にある、ソラマチタウンで人気のダイニング。ピーマン、玉ネギといったスタンダードな具材だけではなく、パプリカやトマトも入っていておしゃれなパスタ料理といった出来栄え。スカイツリーでの初デートで食べるのにぴったりな一皿ではあるものの、ソースがシャツに飛ばないよう、若干気をつけましょう!

東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ1F TEL03-5610-5152 (営)8:00~23:00 無休





<7>ナポリ市長も食べた! ナポリタンが本場ナポリへ

ナポリタン発祥の地、神奈川・横浜から、ナポリタンのおいしさを広めるべく結成された「日本ナポリタン学会」が心の故郷、ナポリへ上陸し、「ナポリタン」を披露! ケチャップをからめて炒める日本独自のパスタ料理にナポリ市民もビックリ!

●60年余の伝統の味に迷いなど何もない!



「スパゲッティナポリタン」 ¥750



センターグリル洋光台店

日本ナポリタン学会も絶賛! 横浜ナポリタンの老舗ともいわれるセンターグリルののれん分けしたお店。銀皿に盛られたその姿は、誰もが脳内に思い浮かべるナポリタンの原風景そのもの。最初からかけられている大量の粉チーズも郷愁を誘う。初めてナポリタンを食べた頃を思い出しケチャップを口の周りにつけ、思い切りどうぞ!

神奈川県横浜市磯子区洋光台4-18-26 TEL045-835-0123 (営)11:00~23:00 (休)木

<8>驚きの進化系ナポリタンも登場!

「ナポリタンもんじゃ」「ナポリタンうどん」「イカ墨麺のナポリタン」などの新感覚ナポリタンを出す店が全国各地で登場。一方、コンビニでは、「なぽめし」(ナポリタンの入ったおにぎり)などの新メニューも。ユニークなメニューの数々は、特に若いナポリタン好きの間で話題に!

●ケチャップの焦げ目に過去と未来が交差する



「ナポリタンもんじゃ」 ¥1100



もんじゃ宝島(月島)

月島もんじゃストリートの一角にあるお店の人気メニュー。見た目・作り方・食べ方は、普通のもんじゃですが、具材がウインナーやピーマンである上、食べた瞬間、ほんのり広がるケチャップ味はナポリタンそのもの! 普通のナポリタンにちょっぴり飽きた方は、ぜひともトライしていただきたい。常識を超えた、驚きの逸品です。

東京都中央区月島3-5-4 TEL03-3533-5700 (営)17:00~23:00(火・木・金/L.O.21:30) 12:00~23:00(水・土・日・祝/L.O.21:30)(休)月

<9>伝説のファミリー食堂が復活!

そのあまりのおいしさゆえに、東京におけるナポリタンの聖地としてわざわざ食べに来るファンも多かった、ダイシン百貨店(大森)のファミリー食堂がしばしの休店を経て、8月にグランドオープン! もちろんナポリタンも復活! 絶品ナポリタンは百貨店にもあり!

●世代を超えて愛される気高き、紅色の一皿!



「スパゲッティナポリタン」 ¥550



ダイシンファミリーレストラン(大森)

昭和のデパートの食堂を思い出すお店。大量のお客さんをさばかないといけないはずだけど、すべて注文が入ってから作るというこだわりがうれしいナポリタン。ピーマン、マッシュルーム、玉ネギ、ハムのスタンダードな具材に、白ワインが隠し味として加えられている。お買い物の後の一休みにぜひ食べたい一皿です

東京都大田区山王3-6-3 ダイシン百貨店4F TEL03-3773-1721 (営)11:00~21:00(L.O.20:00) 無休

<10>ナポリタン用パスタ麺、売り上げ急上昇!

普通のスーパー店頭で売られているスパゲッティ用のパスタは、主に1.4~1.7mm。その太さに飽き足らず、最近はナポリタンの名店が使うような2.0mm前後の業務用極太麺を、ネットで求める人が急増中。今や家庭でも、本格「ナポリタン」の時代だ!

「ボルカノ スパゲティ赤スパゲッチ 2.2mm 500g」



(日本製麻)¥250

全国の喫茶店・洋食店などで使用される強力小麦粉を配合した極太麺の代表格。モチモチした食感は、まさにナポリタンにぴったり

(構成・文/イートナポ 大野智己 撮影/井上太郎)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング