【2013年のスターは生徒役美少女から生まれる】Sサイズの正統派美女・上間美緒

週プレNEWS / 2013年1月3日 0時30分

「野球選手は憧れの存在。一緒にキャッチボールをして投げ方を教えてもらいたいな」と語る上間美緒ちゃん

今年ブレイク必至の「生徒役美少女を厳選紹介するこのシリーズ、今回はドラマ『黒の女教師』(2012年7月~9月、TBS)で水野葵役を演じたSサイズの正統派美人女優、上間美緒ちゃん(19歳)を直撃!

***

ちっちゃいな~。身長153cmの上間美緒ちゃんに会った瞬間の、素直な感想がこれだった。加えて真っ白な肌とアーモンド形の目。まさに完璧な美人顔の持ち主だ。

「実家ではNHK教育テレビしか見せてもらえなくて、ドラマも見る機会がなかったんです。でも、女優にならないかと言われたときは直感的に『やりたい』と思って、高校を退学して上京しました。今振り返ると大きな決断だったけど、そのときは迷わなかったですね。女優は、日々感じたことを演技に反映する仕事。だから毎日の生活を大事にしたいと思っています」

直感を信じる一方、ひとりで考え込むことも多い。そういうときは相談相手である母親に電話をするんだとか。小学校の頃からハムスターを飼うのも好きで、今も一匹の「きなこ」と同居中。じゃあ最後に、理想の男性のタイプは?

「福岡出身なのでソフトバンクの大ファンです。野球選手は憧れの存在。一緒にキャッチボールをして投げ方を教えてもらいたいな」

(取材・文/鳥海美奈子 撮影/下川純一郎 ヘア&メイク/中村未幸)

●上間美緒(うえま・みお)



1993年2月5日生まれ、福岡県出身。血液型=A型。2010年、「週刊ヤングジャンプギャルコン2009」でグランプリ受賞。現在、雑誌『non-no』の“Sサイズモデル”として活躍。今年は映画『グッドカミング~トオルとネコ、たまに猫』にも出演。13年1月1日21時より放映の『相棒』(テレビ朝日系)元日スペシャル第11話「アリス」、13年3月2日より公開予定の映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』にも出演する



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング