AKB48グループ成人式。今年のメンバーは黄金世代と注目世代にはさまれた「クセのある世代」

週プレNEWS / 2013年1月15日 15時30分

今年、成人式を迎えたAKB48の峯岸、指原、横山(左から)。グループ全体で17名のこの世代、峯岸によると「クセのあるメンバー」なんだとか

14日、東京の神田明神でAKB48グループメンバーによる成人式が行なわれ、AKB48から峯岸みなみ、田名部生来、仁藤萌乃、横山由依(AKB48/NMB48)、大場美奈、島田晴香。SKE48から佐藤聖羅、小木曽汐莉、矢方美紀、梅本まどか、小林亜実、柴田阿弥、日置実希。さらにNMB48から山田菜々、福本愛菜。HKT48から指原莉乃の計17人が参加した。

式は朝の早い時間で、みぞれが降るような悪天候にもかかわらず、推しメンの一生に一度の晴れ舞台を見ようと集まったファンは300人以上。報道陣も70社100名が集まるなど大きな注目を集めた。

昨年の成人式は前田敦子や高橋みなみ、板野友美といった黄金世代で話題を呼んだ。いっぽう来年は渡辺麻友、島崎遥香といった注目メンバーが成人を迎える。では、今年はどんなメンバーなのか?

「あらためて見回したんですが。味のあるというかクセのあるというか……、個性的なメンバーが揃っています」(峯岸みなみ)

また今年は華やかさがなく、報道陣が集まらないのではと、峯岸はずっと心配していたというが、去年いろいろあった指原莉乃がこれだけの報道陣を集めてくれたと感謝。指原は思わず苦笑していた。

昨年、NMB48との兼任となった横山由依は、今年の目標について「9期生でわりと最近のほうかもしれないんですけど、15期生のオーディションがあったり、後輩もたくさん入ってきて、間の世代になってきたので、先輩と後輩をつなげるような大事な役割を担えたら」と、大人の回答。

その横山、先月の20歳の誕生日に峯岸と一緒にお酒を飲んだそうで、そのときの様子を峯岸がこう明かした。

「(お酒を飲むのは私のほうが)1ヶ月ほど先輩なのでどうなるのかなと期待してたんですけど、『お酒飲むとこんなグルグルするんですね~』っていうのを20回以上聞きました」

かわいい酔っ払い姿をさらしてしまった横山だが、将来は日本酒の似合うステキな女性になりたいという。

昨年にHKT48に移籍した指原は、CDデビューが決まっているHKTを引っ張っていくという宣言。また、個人的な目標として「ダチョウ倶楽部の上島竜兵に飲ませていただきたい」と発言。土田晃之や劇団ひとりがいる『竜兵会』入りの条件が「焼酎が飲めること」だそうで、焼酎に挑戦したもののムリだったという。「飲めるように鍛えて、10年後とかに入れればいい」と将来の目標にしていた。

(取材・文・撮影/関根弘康)



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング