投資素人でもわかる“賢いお金の増やし方”

週プレNEWS / 2013年1月19日 12時0分

「投資額の5%まできたら売ろうとか、自分なりのストーリーを考えるのが大事」と語る鈴木雅子ちゃん

銀行に預金しても、利子など微々たるもの。かといって投資となると敷居が高い……そんな投資素人のみなさんに、早稲田大学大学院MBA(ファイナンス研究科)在学中の美しすぎる投資アイドル・鈴木雅子ちゃんが、賢いお金の増やし方を指南する!

***

―給料には手を出さず、投資で稼いだお金で生活するスゴ腕投資アイドルの雅子サマ。初心者でも手が出せる、投資のノウハウを教えてください!

鈴木 例えば、5万円の投資を考えるなら“225”のETF(投資信託)。東証に上場している225銘柄と連動した商品なので取り組みやすいと思います。3800銘柄から選ぶのは難しいし、いまは優良企業でさえ倒産の恐れがある時代ですから。それと、もうひとつはREIT(リート)。投資家たちの資金でオフィスビルや商業施設などの不動産を購入する不動産の投資信託です。投資法人が利益の90%を投資家たちに分配するので利回りがいいんですよ。

―どんなタイミングで買ったらいいんですか? 証券会社で買えるんですよね?

鈴木 初心者なら、割安のときに買って、高くなったら売る“逆張り”がいいですね。証券会社に電話しても買えますけど、手数料が高いんです。5万円ほどの金額ならネットで買うべき。少ない株数で安く取引ができますから。でも、手数料が安ければいいとは限らないので、まずは信頼できる証券会社を探すのが大事かな。

―もっと安いのはないですよね? いま1万円しか持ってないんですけど……。

鈴木 1万円なら金のETFかな。金価格に連動した投資信託なんですけど、国内に5銘柄が上場してます。いまなら、1口4000円台で買える銘柄も。仮に値下がりしても投資額より損失を被ることもないです。

―ちなみに為替は? FXもはやってるみたいですけど。

鈴木 初心者は手を出さないほうがいいかもしれません。投資の仕組みに慣れてきて、資金力が大きくなってから増やしていけばいいかと思います。

―では、実際に投資を始める上での注意点は?

鈴木 しっかり損切りして、負けっぱなしのまま放置しない。つまり、買う前に売ることを考えて投資する。投資額の5%まできたら売ろうとか、自分なりのストーリーを考えてやる。

―それを考えるヒントとして、やっておくべきことは?

鈴木 数字の動きを見るのはもちろんですけど、経済紙を読んだり、ネットで証券会社のページを見るのもいいですね。私は経済指標もチェックしてます。それにより、その日に発表されるニュースがわかるんですよ。売りなのか、買いなのかのタイミングを計れると思うので毎日チェックするところから始めてみてください!

(取材・文/釣本知子 撮影/利根川幸秀)

●鈴木雅子(すずき・まさこ)



9月19日生まれ、東京都出身。早稲田大学大学院MBA(ファイナンス研究科)在学中の美人ファイナンシャル・プランナー。2012年、保険やWeb、貿易関連の会社も起業



【関連ニュース】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング