香水を使い始める20代、30代男性が増えている

週プレNEWS / 2013年1月30日 17時0分

鈴木ちなみちゃんも「男の人のさりげない香水の香りはグッときますよ」と好印象!

汗のにおい、口臭、加齢臭、ダイエット臭など、男なら一度は気にしたことのある自分のにおい。これらをカバーするために香水をつけてみたいと思っても、何を買ってどうつければいいのか初心者にはハードルが高い。

そこで、東京・代官山の香水教室「マル・ダムール」で、芸能人の香りのプロデュースも手がける人気調香師・山田薫子(まさこ)先生に、香水の基本を教えてもらった。

「最近、香水を使い始めたいという20、30代男性からの問い合わせが増えています。男性も香りを含めた身だしなみに気を配るのが一般的になっていますね。加齢臭などのにおいは年を重ねれば女性にも出てくるものですし、その対策をすることは何も恥ずかしいことじゃありません」

体臭を隠せるだけでなく、女のコにモテる効果も期待できるという。

「香りは性衝動とも密接な関係があります。すてきな香水をつけていれば、ワンナイトラブなんてことが起こる可能性も当然出てきます。いい香りの女性がいたらギュッとしたくなる気持ち、わかるでしょ?」

では、男の魅力をアップさせるのはどんな香水なのか。

「ファッションと同じように、香りもその人に似合うかどうかが非常に大切です。例えば体が大きくて、外見のインパクトが強い男性なら、クセのある香水をつけると個性がぶつかってしまいます」

個性的な人は無難な香りにするなど、バランスが大事のようだ。ほかにはどんなポイントが?

「一般的に、清潔感があり化粧品や洗剤などにも混ぜられているフローラル系の香りは女性に嫌われることはまずありませんので、初心者の方にはフローラル系がオススメです」

ちなみに、つける場所は決まっているのだろうか。

「これは、よく誤解されがちなんですけど、ズボンの裾や膝の裏などにつけてください。量はワンプッシュで十分。よく、手首や顔の近くに、たくさんつける人がいますが、鼻が麻痺してどれくらい香りがするかわからなくなってしまいます。香りはちゃんと上がってきますので、さりげなくの意識で大丈夫です」

“さりげなさ”を意識して香りをイメチェンすれば、女のコのキミを見る目も変わるかもしれない。

(取材・文/黄孟志、撮影/五十嵐和博)

■週刊プレイボーイ7号「女のコにモテるためのはじめての香水入門」より

週プレNEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング