平井理央と芸能事務所を設立した姉との意外な関係

週プレNEWS / 2013年2月3日 17時0分

姉の真央氏を尊敬し、公私にわたり頼りきっているという平井理央アナ

昨年9月末にフジテレビを退社した平井理央アナが“本格的に”フリーアナとして活動することになった。1月1日に実姉の平井真央氏が芸能事務所「dejaneiro(デジャネイロ)」を設立。今後、テレビや雑誌を中心に活動していく予定だという。

「事務所名は平井アナの名前との語呂合わせでつけられたもの。続けて読めば、リオ・デ・ジャネイロになりますから(笑)」(フジ関係者)

冒頭で“本格的に”と強調したのにはワケがある。実は彼女、退社した直後から、クリエイティブディレクター・箭内(やない)道彦氏が主催するチャリティイベント「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」にレギュラー出演しているのだ。

「実は箭内さんも姉の真央さんも博報堂出身なんです。その縁で、在職中の真央さんが『風とロック…』の総合プロデューサーを務め、平井アナもイベントに出演するようになった。その後、真央さんは2011年12月に会社を退社。箭内氏の所属事務所社長を務めていました」(テレビ局関係者)

そんな姉のことを平井アナは尊敬しており、公私にわたって頼り切っているという。

「あの姉妹は本当に仲がいいんです。ただ、一緒にいると、平井アナは完全に聞き役。いつも真央さんが女子アナ顔負けのマシンガントークで圧倒するんです(笑)」(前出・関係者)

ちなみに真央氏は平井アナにひけをとらない美人。過去に雑誌で対談しており、今後はコンビでテレビ出演なんてこともあり得る?

●平井理央(ひらい・りお)



1982年11月15日生まれ、東京都出身。中学生の頃からタレント活動を始め、おはガールのメンバーとして活躍。慶應義塾大学法学部卒業後の2005年にフジテレビ入社。在局中は『すぽると!』を担当し、昨年9月末に退社

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング