女優に開眼した逢沢りなが新境地で挑む、オトナのグラビアとは?

週プレNEWS / 2013年2月5日 19時30分

少女からオトナへと、美しく成長した逢沢りなちゃん。女優としての意識が、グラビアでも生かされている

「デビュー以来、5年にわたり彼女を撮り続けてきましたが、今回のグラビアでは少女からオトナの女優としての成長を大きく感じましたね」

撮影を担当した担当編集者は、やや声をうわずらせながら、こう語った。

テレビドラマ「おトメさん」(テレビ朝日系、毎週木曜21時~)に出演中の女優・逢沢りなが、最新号の「週刊プレイボーイ」で約1年ぶりとなるグラビアを披露し、話題を呼んでいる。

2008年にデビューして以来、テレビドラマや映画など、女優の分野を中心に活躍してきた彼女。かつては愛らしい美少女のイメージが強かったが、今回の撮影では、それを一新。うら寂しい港や廃校をバックに、オトナの艶やかな姿を見せつけている。表情は笑顔も控えめで、どこか物憂げな印象だ。

「彼女もすでに21歳。キャリアも5年を超えます。そこで今回は“オトナの女”にこだわってみました。衣装をシックなものにしたり、メイクを濃いめにしたり……これまであえて避けていた、ベッドでの撮影も思い切って取り入れました。彼女の新たな一面が引き出せたと思います」(担当編集者)

今回のグラビアのコンセプトには逢沢自身も乗り気で、撮影は滞りなく進行した。そしてロケも終盤に近づいた頃、担当編集者は今までにない新しい彼女を発見したという。

「彼女のあらゆる動きがすごく滑らかなんです。ほとんど指示していないのに、カメラマンの思うとおりのポーズを決めたり、とても自然な表情を浮かべたり……。特に驚いたのは、目の動き。これまでは視線を外すカットの際、どこか戸惑っている感じがしていたんですが、今回はスッと見事に外していた。カメラマンの求めるものを理解し、その場の空気で動けるようになってきたんです。女優・逢沢りなを強く感じましたね」

また、撮影終了後のショートインタビューでは、彼女の口から意外な言葉が出たという。

「これまでの仕事について尋ねたところ、実は一度も納得したことがないと言うんです。普段そんな素振りは見せないので驚きましたが、きっと彼女は女優としての意識が高いんでしょうね。常に“変わらなきゃ”という想いがあるように思います」(担当編集者)

この春以降も、テレビドラマをはじめ、さまざまな分野で精力的に活動していくという彼女。オトナの女優として、次はどんな役柄を演じ、どんな姿をみせてくれるのか。期待はただただ高まるばかりだ。

(取材・文/週プレNEWS取材班、撮影/中村 昇)

■逢沢りな(Aizawa Rina)

1991年7月28日生まれ 東京都出身



身長163cm 特技=バレーボール



○ドラマ『おトメさん』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)に川村のりえ役で出演中。また現在、出演するDeNA Mobage「神撃のバハムート」 CMが好評OA中です。りなちゃんの情報は所属事務所HPで!【http://www.box-corporation.com/】

■週プレnetEX



逢沢りなスペシャル写真集『女優の性〔サガ〕』アクセスはこちらのアドレスからどうぞ!【http://shupure-net.shueisha.co.jp/】



彼女を撮り続けて5年…… その集大成ともいうべき写真の数々。美少女の殻をまさに今、破らんとする女優に迫った2日間の伊豆ロケを100点超の写真と動画でお届けします

★逢沢りなちゃんの未公開写真とメイキングムービーを★



「週プレモバイル」で4日(月)~配信!!★




●「週プレモバイル」 ガラケー、Android、iOSに完全対応中!!



【http://s-wpb.shueisha.co.jp/

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング