インディーズアイドルの女王・小桃音まいの初水着をスクープ撮!

週プレNEWS / 2013年2月11日 17時0分

自らもアイドルファンという小桃音まいが初水着に挑戦。甘い顔立ちで決める大胆ポーズにクラクラ……

「これはアイドルファンであれば、絶対に見逃せない! スクープですよ!」

興奮した面持ちでアイドルライターの篠本634氏が語るのは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」で人気アイドルの小桃音(ことね)まいが挑戦している初水着グラビアだ。

2009年に19歳でデビューし、ライブハウスやイベントを中心に活動している小桃音。最近は「東京女子流」や「ぱすぽ☆」らとも共演するなど、アイドル界で不動の地位を築いている。昨年リリースされた6枚目のシングル『Magic Kiss』は、オリコンのインディーズチャートで初の1位を獲得し、そのファン人気の高さを示した。

「彼女はもともとハロプロの熱狂的なヲタとして、その筋では知られていた美少女のアイドルファン。ある日、一大決心して、自らの夢でもあったアイドルへの道を進むようになりました。現在では年間300本近いライブを行なうほか、CDのセールスも好調。“インディーズの女王”と呼ばれるほど熱い支持を得ています。個人的には、真野恵里菜、吉川友に続く“日本3大ソロアイドル”のひとりと言っていいと思いますね」(篠本氏)

今回は彼女のアイドルファンという部分をフィーチャーし、iPodに入っているアイドル楽曲を聴いて楽しんでいるイメージで撮影。ピンクやブルーなどのカラフルな水着を身につけ、愛らしい笑顔とともにバランスのとれた肢体を思い切り披露している。

「初めての水着グラビアでしたから、何度も『恥ずかしい』を連発していましたね。ただ、アイドル好きということで、彼女自身『週プレ』の熱心な読者らしいんです。それだけに、今回のグラビア撮影をとても喜んでいる様子が伝わってきました(笑)」

そんな彼女を見ながら、あることに気づいたという篠本氏。

「実を言うと、彼女はアイドル界きっての自画撮りの名手なんです。“ブログはそのアイドルが一番、かわいい顔を見られる場所”という信念のもと、こだわりを持って膨大な枚数を撮っています。それだけに、自分の撮られ方をよくわかっている。カメラマンからの指示にも、ポージングなどを含めうまく動いていました。高い人気の裏には、彼女自身の努力に培われた表現力があったんです」

2月12日には待望のファーストアルバム『1stーチョコっと』が発売される小桃音。赤坂BLITZでのワンマンをはじめ、ライブも今後多数予定されている。撮影後の取材では「アイドルとしての活動にすべてを捧げ、より大きなステージへ進みたい」と語っていたというが、その夢の実現をともに歩みたいファンは、今後ますます増えていくはずだ。

(取材・文/週プレNEWS編集部、撮影/飯塚昌太)

■小桃音まい(KOTONE MAI)

1990年8月24日生まれ 兵庫県出身



愛称は「まいにゃ」。



◯昨年発売された6thシングル『♥Magic Kiss♥』では、オリコンインディーズ部門で1位を獲得!(オリコン総合では19位)インディーズ界の 女王。2月12日(火)には待望の1stのアルバム『1st-チョコっと』が発売! 公式ブログ→【http://ameblo.jp /kotonemai/】

■週プレnetExtraにて未公開グラビアを配信中!



【http://shupure-net.shueisha.co.jp/extra/】

★小桃音まいちゃんの未公開グラビア&動画を★



「週プレモバイル」で配信中!!★




●「週プレモバイル」 ガラケー、Android、iOSに完全対応中!!



【http://s-wpb.shueisha.co.jp/】

★「ケータイ週プレBook」でも小桃音まいちゃんの★



★50点超の未公開写真を配信中!!★



週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング