自称“芸人界の海原雄山”寺門ジモンが伝授する「至高の裏メニューを食する方法」

週プレNEWS / 2013年3月2日 14時0分

リアル常連めし「新世界グリル梵」の裏メニュー「エビカツサンド」(左)と「タマゴサンド」(右)を手に、ご満悦のジモンさん。下にあるのが看板メニューの「極上ビーフヘレカツサンド」

うまい料理店には、その店に通い詰めた者だけが食することのできる至高の裏メニュー=“常連めし”があるという。そんな“常連めし”のエキスパートであり、芸能界イチ「食」にうるさくこだわりすぎな男、寺門ジモン氏に“常連めし”を食う秘訣を聞く!

■グルメモンスター・寺門ジモンのトンデモ食生活

寺門ジモン(以下、ジモン) 今日はどんな話をしようか? 食材なら肉と卵、あとマグロでそれぞれ5時間ずつ話せるけど。

―……すんません、とりあえず“常連めし”はどのようにしたら食べられるようになるのか手短に教えてください。

ジモン それなら、俺のDVDを見て。どうしたら“常連めし”を食べられるようになるか、いっぱいしゃべってますから……えッ、全部カットされてるの? 俺の話が長いから? 聞いてないよ~!

―そーいうことらしいので、いろいろ教えてください。ジモンさんはよく番組でお店の厨房にズカズカ入っていってますけど、ああいうスタイルでオッケーですか?

ジモン 一見(いちげん)でそんなことやっていいわけないだろッ! 俺みたいに厨房に入っていくには、それなりの知識と経験と、何よりお互いの人間関係がなくちゃダメなんだよ。俺は焼き肉店さんに行って「ジモンさんには出せる肉がありません」と言われるんです。だって俺、家畜商の免許(肉の取引に参加できる資格)を持ってるから。松阪牛の最高の競りで一頭丸ごと競り落としたこともある。世界中の肉を食べてるから、どの肉を食べても値段がわかっちゃうでしょ……。それくらい知識がないと。

―もっと簡単に“常連めし”を食べられるテクをお願いします!

ジモン 初めは俺だって、普通のお客さんとして店に行きます。料理人のモチベーションを上げるのが、俺の食べ方だね。「こうしたらどう?」「これはうまい!!」と、料理人とコミュニケーションする。

―具体的にはどうすれば……?

ジモン 俺の場合はね、食材たちから聞こえてくる声を、そのまま料理人に伝えてるだけッ!

―まったく具体的じゃないんですが! 本当に野菜や肉としゃべれるんですか?

ジモン もちろんしゃべれます。例えばエビだったら、【どこで育ったのか?→どんなエサを食べてたのか?→誰が獲ったのか?→どうやって輸送されたのか?→どう調理されたのか?】……こういう“幸せのバトンタッチ”を、実際に見て体験しています。ここまでやると、食材と会話できるようになる

―ちなみに、海外へもそんなことをしに行ったりするんですか?

ジモン 白トリュフはなぜあんなに高価で香り高いのかを調べに、イタリアのアルバまで白トリュフを掘りに行って、トリュフ犬とたわむれたね。土壌のph(ペーハー)値まで調べて、白トリュフの秘密がわかったッ! 俺は日本でも山に入ってオオクワガタを獲ったりしてるから、どの山や川が……あとTPPとかさ……(以下、話が飛びすぎて、しかも長すぎるので割愛)。

―……結局、イタリアでは白トリュフの何を知ったんですか?

ジモン 本場のものは鮮度がよくて水分をたっぷり含んでいるから、超薄切りにできて香りが広がる。日本には4日かけて入ってくるから、乾燥して厚くしか切れない。本当にいいものは日本には送らないって現地の人は言ってましたよ。日本にあるのはニセモノです。そんなことを、いろいろな店の厨房にズカズカ入って調べた。

―それって、一見がやっちゃいけないプレイじゃないですか!

ジモン 俺は大丈夫だよ、ちゃんと信頼できる人から根回ししてあるからさ! じゃないと、食材と対話できるようになりませんッ!

―どうやら、一般人には食材と対話するのは無理そうです……。ところで“常連めし”でも紹介されている喫茶店「さぼうる」は週プレ編集部の近くでよく利用するのですが、裏メニューの「厚切りピザトースト」の注文や「イチゴジュース」をもらえるようになるにはどうしたらいいですか?

ジモン 店ではどの席に座るの?

―毎回バラバラですけど……。

ジモン まったくダメ! これはどこの店でもそうなんだけど、自分の席を決めるのは常連への第一歩! あと、席だけじゃなく、服装もいつも同じであること!

―それって不潔だし、マイナス印象なのでは?(笑)

ジモン 大丈夫。例えば、俺が作って販売している「MEAT SOLDIER」のTシャツ。アメリカで大ウケのコイツを毎回着て行けば、必ず店員さんに顔を覚えてもらえるはず。ちなみに、このシャツは3月に東京の京王百貨店でやる俺のフードパークで販売……(以下、宣伝が長いので省略。詳細はネイチャージモンホームページで)。

―あと、ボクは食べるとき基本的に早食いなんですが、これは問題アリですか?

ジモン 早食いは「腹が減っててうまそうに食べてくれてるな」とお店には伝わるけど、それだけじゃ足りない。「今日も企画が通らなかった」とか「また編集長に怒られた」とか、たまには涙を流したりして男の背中で人生の厳しさを店員さんにアピールしないと、裏メニューは出てこないんだよ。元気を出してもらおうと、お店の人に思ってもらわないと。

―そこまで過剰な演出が必要なんですか?

ジモン うん、必要。あとは、とりあえずひと口食べたらさ、「うま~い!」って厨房まで聞こえるような声で叫ぶんだよッ!

―それ、めちゃくちゃウザい客じゃないですか!

ジモン でもね、これをやると次に出てくる皿がキラッキラに輝いてる。これをキッカケに自分が食材と会話した内容を料理人に伝えれば仲良くなれるし、厨房にも入れるようになって“常連めし”に近づけるんじゃないかな。

―だから、その“食材と会話”ってのが一般人には無理です……。ジモンさんにとって“常連めし”とはなんですか?

ジモン 本当にうまいメニューがあるから、裏メニューがある。例えば、「新世界グリル梵(ぼん)」さん。番組であえて裏メニューの「エビカツサンド」と「タマゴサンド」を紹介することで、お店の本当のウリである「極上ビーフヘレカツサンド」も注目されるワケです。う~ん、『寺門ジモンの常連めし』、いい企画だな。神がかってるなッ!

―完全に自画自賛ですね。

ジモン でも、一般の人々は俺のグルメ道は歩かないほうがいい。こんなの、俺にしかできないよ。だって俺はさ、お笑い的にはほとんど評価されてないヨゴレ芸人だけど(笑)、「食」的には海原雄山(かいばらゆうざん)クラスですから!

(取材・文/直井裕太 撮影/大江麻貴)

●寺門ジモン(てらかど・じもん)



ダチョウ倶楽部のツッコミ兼うんちく担当。“ネイチャージモン”として山にこもり、オオクワガタを捕獲しつつ大自然と同化活動中。食にも強く、超高級食材からB級グルメまで完全制覇。グルメイベントやネイチャージモンライブも行なっている。詳細は『ネイチャージモン公式サイト』【http://www.nature-jimon.com/】で!

■『寺門ジモンの常連めし~奇跡の裏メニュー~』



寺門ジモンが「本当にうまい!!」と思った店のみを紹介するグルメDVD。「新世界グリル梵」「さぼうる」などの名店を紹介しつつ、ジモンの炸裂するうんちくがウザ面白い作品。DVD1~5巻が発売中! ポニーキャニオン/各2940円



週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング