ぱるるの野望は「たくさん寝ること」?『AKB48の野望』CM撮影現場に潜入!

週プレNEWS / 2013年3月16日 17時0分

ソーシャルゲーム「AKB48の野望」で乱世の魔王・ファウストを演じるぱるる。テレビCMが3月15日からオンエアーされるぞ

GREEでサービス開始中のソーシャルシミュレーションゲーム『AKB48の野望』(コーエーテクモゲームス)のテレビCMに、ぱるること島崎遥香が出演。その撮影現場に潜入した!

ゲームの舞台は架空世界の「ラ・チャント」。その中でAKB48のメンバーたちは“巫女(みこ)”となって登場し、プレーヤーは自分の“推し巫女”に仕える指揮官となって彼女たちの“野望”である世界制覇を実現していくというストーリーだ。

CMに登場するぱるるが演じるのは、乱世の魔王である「ファウスト」。廣重演久プロデューサーによると、「ラ・チャントの織田信長のような存在」だとか。そして今回のCMには、信長さながらの甲冑姿で登場。しかも、この甲冑は総重量が12kgもあり、身長157cmのぱるるは歩くだけでもひと苦労。撮影中は終始立ちっぱなしだったが、弱音を吐くことなく、最後まで明るく演じきった。

撮影後、ぱるるに感想を聞いてみると……。

「甲冑は重かったけど、がんばりました! 私の“野望”は休みの日にたくさん寝ること(笑)」

廣重プロデューサーに『AKB48の野望』の楽しみ方を聞いた。

「完全にオリジナルのファンタジー世界で、AKB48のメンバーたちは実世界とはまったく違うキャラクターになって存在している。しゃべり方も性格も普段の彼女たちとはまるで違うので、新たなAKB48が見られると思います!」

ストーリーにはいくつもの伏線が張り巡らされており、プレイするごとに新発見や謎が解けたりするという。ぱるるをはじめとしたメンバーたちが、どう世界制覇を達成するのか見物だ。

この、ぱるるが登場する『AKB48の野望』CMは3月15日から放送中。

(取材・文・撮影/高篠友一)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング