AVデビューが決定した“霊長類最強の巨乳”アイドル・新山らんが、付録DVDで限界に挑戦!

週プレNEWS / 2013年3月18日 20時0分

Kカップバスト、ついに解禁!全国の巨乳ファンのみなさま、お待たせしました。新山らんちゃんの過激DVDは、現在発売中の週プレで!

“霊長類最強の巨乳”の異名を持つアイドル、新山らんが3月18日発売の『週刊プレイボーイ』で、その1m10cm(Kカップ)、総重量6kgの超乳を付録DVDで惜しげもなく披露している。

彼女はこれまで3本のイメージDVD、1冊の写真集を発売し、おっぱいマニアたちの熱烈な支持を受けていたが、今号の『週刊プレイボーイ』で某芸能人専門レーベルでの5月AVデビューを発表。超乳を駆使した前代未聞のプレイが、おっぱいマニアだけでなく、コアなAVファンたちからも期待され、早くも“今年最高の巨乳女優”として大きな話題を集めている。

付録DVDの宣伝文句にはこうある。

「40分間の、おっぱい宇宙体験。揺れる、おっぱい、揉む、おっぱい。たわむ、おっぱい、濡れ、おっぱい。おっぱい、いっぱい、夢、いっぱい。」

ディレクションは人気AV監督・南☆波王氏が担当。「とにかく、おっぱいにこだわった」と監督が話すように、“おっぱい宇宙体験”をとことんまで堪能できる内容だ。『週刊プレイボーイ』の担当編集者は、今回の撮影についてこう語る。

「正直、現場スタッフは驚きの連続でしたよ。丸一日かけての撮影でしたけど、飽きないんです。こちらが指定したシチュエーションごとに、らんちゃんの超乳は違った表情を見せてくれる。おっぱいは、生きている。そんな言葉を妙にかみ締めながら、撮影は進みました。

また、撮影に慣れてくるにつれ、らんちゃん自身の表情がどんどん良くなって。おっぱいにばかり目が行きがちですけど、らんちゃんの表情の変化にも注目です。そして、最後は……週刊誌の付録の限界までチャレンジ。ティッシュの準備を忘れずに、最後の○○○シーンは必見ですよ」

らんちゃん自身も、今回の撮影は大きな勉強の場になったようだ。

「裸の仕事には全然慣れないんです。でも、スタッフの皆様が私を美しく見せようと、必死に動いてくれる。その期待に応えたい一心で頑張りました。インタビューではちょっとエッチな質問をされて言葉に詰まっちゃったけど(笑)、これからAVに出してもらえる女優さんとして、皆様に楽しんでもらえる新山らんになっていきたいです」

超乳を解禁し、AV女優として初めの一歩を踏み出したらんちゃん。彼女の初々しく、そして、圧倒的すぎるおっぱい映像はお宝必至ですよ!

(撮影/スギゾー)

新山らん(にいやま・らん)



1991年9月14日生まれ。身長155cm/B110 W62 H94。趣味=ゴルフ 特技=バドミントン。



○5月に某芸能人専門レーベルよりAVデビューが決まっているらんちゃん。最新情報は公式ブログ【http://ameblo.jp/cutievblond/】まで。

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング