春からツートップ不在になるテレビ東京。新“看板アナ”争いを制した女子アナは?

週プレNEWS / 2013年3月24日 17時0分

テレ東の次期看板アナに最も近いと言われる、秋元玲奈アナ

テレビ東京の看板アナ争いが激化してきている。

大橋未歩アナが1月から病気療養中で、大江麻理子アナは4月1日付でニューヨーク支局に転勤……と、テレ東のツートップが不在になるため、水面下で空いたイスをめぐるバトルが繰り広げられているというのだ。

チャンスをモノにしようと息巻いているのは、須黒清華(すぐろさやか)アナと繁田美貴(はんだみき)アナの同期コンビ。大江アナの転勤に伴い、須黒アナは『出没!アド街ック天国』、繁田アナは『田勢康弘の週刊ニュース新書』の後任MCに選ばれている。

「ふたりとも学生時代にタレント活動歴があり、入社直後は即戦力として期待されていたが、番組に恵まれずくすぶってきた。ひと花咲かせたいという思いは強い」(同局・中堅局員)

紺野あさ美アナと植田萌子アナの2011年入社組は、ライバル心をメラメラ燃やしてる。

「新人時代、紺野アナの研修教育担当は大橋アナで、植田アナは大江アナだった。それだけに自分が後継者だと思っているフシがあるようで……お互いを意識するあまり、仕事以外ではほとんど口をきかなくなってしまった(笑)」(テレ東関係者)

現時点で最も看板アナに近いのは、入社5年目の秋元玲奈(れな)アナだという。

「実力は安定しているし、スポーツ、バラエティ、報道をバランスよくこなしている。ただ、常識知らずなのが難点。ある番組で『圧力鍋で鍋したい』なんてトンチンカンなことを言ってましたから(笑)。ひと皮剥(む)けたら面白い存在になるんだけどなぁ」(前出・局員)

●秋元玲奈(あきもと・れな)



1985年7月5日生まれの27歳。慶應義塾大学法学部卒業後、2008年にテレ東入社。療養中の大橋アナに代わり、『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』に出演中。姉はフジテレビの秋元優里アナ

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング