女子相撲・野崎舞夏星ほか、話題の女子アスリートの素顔に密着した写真集「闘う女たち」が発売

週プレNEWS / 2013年5月25日 12時0分

女子アスリート6人の「闘い続ける理由」が写し出されたメッセージ写真集「闘う女たち」が発売(写真は女子相撲の軽量級日本一・野崎舞夏星16歳)

飛び散る汗、獲物を狙うような視線、そして極限まで鍛え抜かれた肉体……。

今、話題の女子アスリートたち6人が収められた写真集「闘う女たち」vol.1&vol.2(竹書房)が、5月25日に同時発売された。

“メッセージ写真集”「闘う女たち」は、カメラマン・丸山剛史氏が1年以上に渡り彼女たちに密着。試合・練習・日常生活など彼女たちの生の姿を撮影し、その一枚一枚に、心象風景がメッセージとして添えられた構成になっている。

vol.1に収録されているのは、シュートボクシング女王のRENA(レーナ)、女子相撲軽量級で日本一に輝いた野崎舞夏星(のざき・まなほ)、空手形で全国制覇を目指す女子大生の川崎衣美子(かわさき・えみこ)の3人。

そしてvol.2には、女子プロレスラーの新星・真琴(まこと)、総合格闘技で世界を目指す杉山しずか、武術太極拳世界一の肩書きを持つ山本千尋(やまもと・ちひろ)の3人が収録されている。

いずれも、その世界では実力、将来性、そしてスター性で注目されている6人だ。たとえば女子相撲の野崎は、5月17日に日本テレビ系列で放送された「未来シアター」で特集され、知名度がさらに上昇。もっと彼女のことを知りたいと思っていた人も多いだろう。

現役高校生である野崎のほかにも、かつて引きこもりだった者、登校拒否だった者、教師の肩書きを持ちながら競技を続ける者、そして現役大学生など、6人の背景は様々。だが誰もが、年頃の女性とは思えないような極限まで自分を追い込む日々を送っている。なぜ、彼女たちは闘い続けるのか? その答えは、真剣な瞳に映し出されている。

もちろんプライベートで見せる笑顔や、メイクできめた特写など、素顔のカットも多数収録。女子アスリートの魅力が満載の一冊になっている。

■「闘う女たち」vol.1、vol.2

撮影/丸山剛史、構成/伊藤篤志




A5変形判、96ページオールカラー、定価1,260円(税込)




[収録アスリート]




vol.1:RENA、野崎舞夏星、川崎衣美子




vol.2:真琴、杉山しずか、山本千尋

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング