妄想娘の本領発揮? 美人ローフードマイスター・林さやかがエロス全開の初グラビアを解禁

週プレNEWS / 2013年5月28日 18時0分

清楚な顔立ちなのに、頭の中はエロスあふれる妄想だらけというギャップが魅力の林さやか。今回のグラビアで、禁断の扉を開いてしまった?

美人ローフードマイスターとして活躍する林さやかが、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でセクシーグラビアを解禁し、瑞々しいボディを見せつけている。

ローフードとは、ビタミンや酵素などを効率よく吸収するため、生の食材を火を通さずに調理する食事健康法のこと。彼女は、その知識を正しく紹介する資格を持っているという。もともと福岡でリポーターや和装モデルとして活動していたが、2012年に上京。現在はラジオのパーソナリティやイラストレーターなど、さらに活躍の場を広げている。

担当編集者は、今回の撮影に至った経緯をこう話す。

「昨年末に本誌の別の特集でお会いしたときに、是非グラビアをとお願いしたんです。こんなに美しくて清楚な女性、どうしてもセクシーな姿を見てみたいじゃないですか(笑)。最初は『え~!』なんて戸惑っていましたが、意外にもあっさり快諾。さっそく撮影となりました」

撮影の舞台は都内のホテル。何かが起こりそうな妖しげな雰囲気のなか、小さめの水着やランジェリー、背中の大きくあいたドレス姿で、こぼれ落ちそうなバストや迫力あるボディラインを大胆に披露してくれた。

「“ローフードマイスター”なんていうと賢くて固い女性のイメージですが、彼女は非常に明るくて開放的なんですよ。撮影中も恥ずかしがる素振りもなく、むしろ楽しんでいましたね。スケスケの衣装を見て『うわ~、エッチでかわいい!』なんてはしゃいだり……(笑)。ちなみに、彼女は全国の水族館を見て回るほど、サメが大好きらしいんです。『いつかは漁船に乗って、海の上からサメを見たいんですよ』なんて話をして、現場のスタッフを沸かせていました」(担当編集者)

また、撮影現場で実際に感じた彼女の魅力についてもこう語る。

「彼女って、無意識に見せる上目遣いの視線や半開きの唇、表情なんかが実にナマっぽくて、すごくイヤらしいんですよね。それに彼女のブログを読むと、『ウニの食感がキスみたい』と想像したり、『男の人と外泊する欲求不満な夢を見た』とつぶやいたり、妄想がとても激しいんです。これはおそらく、相当なエロスを内面に秘めてるじゃないかと……。もしかしたら、今回のグラビアで禁断の扉を開いてしまったかもしれませんよ(笑)」

優木まおみのような知性派タレントを目指しつつ、機会があればいろいろな撮影に挑戦してみたいという彼女。今回のグラビアを見た人は、さらなる大人のエロスを感じさせる姿での再会を期待してしまうに違いない。

(取材・文/週プレNEWS編集部 撮影/井ノ元浩二)

■林さやか(HAYASHI SAYAKA)




1984年3月8日生まれ 長崎県出身




身長163cm B88 W59 H90 血液型=A型




趣味=サメ研究、ゲーム、ダンス 特技=イラスト、ロー フード料理、安来節




○福岡県でリポーターや和装モデルとして活動、2012年に東京に上京。その後、ラジオのパーソナリティを務め、ローフードマイスターの資格を取得。現在はイラストレーター としても活躍中。さやかの頭の中に興味がある方は公式ブログ『ぼんじょる脳』 をチェック!




【http://sharksayaka.seesaa.net/】

★さやかの撮影蔵出しカット&メイキングムービーを★




「週プレモバイル」で配信中!!★




●「週プレモバイル」 ガラケー、Android、iOSに完全対応中!!




【http://s-wpb.shueisha.co.jp/

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング