ローフードマイスター・林さやかの“ヘルシー&セクシー”レシピ

週プレNEWS / 2013年6月2日 17時0分

ローフードマイスター・林さやか先生が、男性でも簡単にできる“精が出るヘルシーレシピ”を伝授!

週プレが見つけた、美人ローフードマイスター林さやか先生が再登場! 清楚な見た目で、頭ん中はちょっとエッチなお姉さまが、ローフード(火を通さずに調理する食事法)を取り入れたセクシーレシピを教えちゃうぞ。さやか先生と一緒に、ギンギンの夏を迎えよう!

***

ローフードとは、火を通さずに調理する食事スタイルのこと。厳密には48℃以下の加熱ならセーフ。酵素を取り入れて、デトックス効果が得られるんです。

私は、体調を崩したことをきっかけに食生活を改善しました。食事の時間はバラバラで、加工食品ばかり食べて、ストレスでお酒を飲みすぎて……。そんなときは、ひと手間かけてスムージーを作るだけで全然違うと思うんです。ダイエットにもなるし。私、男性のカラダは健康的なほうがいいなぁ。

ローフードが得意っていうと、「草ばっかり食べさせられそう」って嫌がられますけど、そんな意地悪なこと言わないで。今回は酵素を多く含んだ食材を選んで、初夏のメニューを考えました。そうめんはスライサーを使って、カブを麺のように切ったもの。言い方を変えると、カブと山芋と納豆のサラダ(笑)。でもね、形を変えたほうが楽しいし、脳が“麺を食べてる”って勘違いして満足感がアップするんです。のり巻きも、栄養価の高いアルファルファをご飯に見立て、具材と一緒に巻き巻き~。満足させてあげるよ。

どれも野菜を切って盛るだけ、巻くだけのお手軽料理。加熱をしない分、時間はかからないし、ガス代も節約できる。男性が作ってくれたら見直しちゃうなぁ。




(ローフードマイスター・林さやか)

次ページから、さやか先生の「ヘルシー&セクシー」レシピを公開!

精でちゃう!




【スタミナ感じちゃってそうめん】

●材料(2人分)




カブ……2個




山芋……適量




納豆……1パック




ミニトマト……2、3個

【めんつゆ】




醤油……大さじ6




昆布だし……400ml

●作り方




(1)スライサーを使ってカブをそうめんの太さにカットする。




(2)醤油・昆布だしを混ぜ合わせ、麺つゆを作る。




(3)器に(2)の麺つゆとカブを入れ、皮をむいてすり下ろした山芋、納豆、半分にカットしたミニトマトをトッピングして出来上がり。

●さやかのワンポイントコメント




“そうめん”といっても小麦粉を使わず、カブを麺にするの。皮は栄養たっぷりだから皮ごとイッちゃって






男磨きに欠かせない!




【どんどん入れちゃってスムージー】

●材料(2人分)




グレープフルーツ……1/2個




キウイフルーツ……1個




パパイア……1/2個




メープルシロップ……大さじ1




水……100ml




カブの葉……2個分 *「スタミナ感じちゃってそうめん」の余り

●作り方




(1)グレープフルーツとキウイは皮をむいて、細かく切りミキサーへ。




(2)パパイアはタテ半分に切って、種の部分をスプーンでくりぬいておく。必要な分だけスプーンでえぐりながらミキサーへ入れていく。




(3)「スタミナ感じちゃってそうめん」で余った、カブの葉も入れる。




(4) 水、メープルシロップ(なければ、はちみつ)を加えて、材料が完全に細かくなるまでミキサーをかけて出来上がり。

●さやかのワンポイントコメント




お好みで余った野菜や果物も入れちゃえ! 氷を入れると、ひんやりスムージーになる






夜のお供に!




【ぶっかけおつまみ】

●材料(2人分)




アボカド……1/2個




山芋……適量




ニンニク醤油……適量

●作り方




(1)醤油に乾燥ニンニクを1、2日漬け込み、ニンニク醤油を作っておく。




(2)皿に皮をむき、さいの目に切ったアボカドを盛りつけ、すりおろした山芋をのせる。




(3)(1)のニンニク醤油を適量たらして出来上がり。

●さやかのワンポイントコメント




余った山芋とアボカドでもう一品! いろんな料理に使えるニンニク醤油は作っておくと便利

女性のハートもGET!




【俺と一緒に巻かれろ野菜のり巻き】

●材料(2人分)




のり……2枚




アルファルファ……適量(なければ細かく刻んだレタスでもよい)




ニンジン……1/4本




キュウリ……1/2本




パプリカ……1/2個




青じそ……2枚




アボカド……1/2個

【ソース】




味噌……大さじ1




ごま油……大さじ1/2




醤油……適量

●作り方




(1)ニンジン、キュウリ、パプリカ、アボカドを細切りする。ニンジンは、スライサーを使ってカットしてもOK。




(2)味噌・ごま油・醤油を混ぜ合わせて、ソースを作る。




(3)のりの1/3くらいの部分に(2)のソースを塗り、その上に半分に切った青じそを置く。




(4)アルファルファ、ニンジン、キュウリ、パプリカ、アボカドをのせてのりで巻いていく。




(5)巻き終わりは、のりの端にソースを塗る。ソースをのり代わりにしてとめる。




(6)食べやすい大きさにカットして、皿に盛りつけて出来上がり。

●さやかのワンポイントコメント




ほかにも好きな野菜を巻いてアレンジしてみて。キレイに巻くコツは、野菜を入れすぎないことね!

(撮影/小林由恵 取材・文/釣本知子 スタイリング/NAO)

●林さやか




1984年3月8日生まれ 長崎県出身 血液型=A型 身長163cm B88 W59 H90 趣味=サメ研究、ゲーム、ダンス 特技=イラスト、ローフード料理、安来節 ○公式ブログ『ぼんじょる脳』をチェック!【http://sharksayaka.seesaa.net/】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング