復活グラビアが大反響! “ネオきゃんち”となった喜屋武ちあきが、あるがままの自分を解き放つ

週プレNEWS / 2013年6月5日 17時0分

あどけない童顔にボリュームたっぷりのGカップバスト。“ネオきゃんち”の魅力にひざまづけ!

今年4月、週プレで2年半ぶりに解禁したグラビアが大好評を博した“きゃんち”こと喜屋武ちあき。彼女の最新グラビアと動画が、6月から「週プレnet」で配信されている。かつて『グラビアが苦手でした』と語った彼女が、自身と向き合いたどり着いた新境地。現在の心境に迫った。

***

―今回の週プレnetのロケは、ズバリ、いかがでしたか?

きゃんち 今回のロケ地は、映画の撮影でも使われる古い旅館だったんですよ。そこにはいろんな温泉があるんですけど、とにかくハプニングだらけで……(笑)。

―へ~、どんなハプニング?

きゃんち たとえばある温泉に入ったら、全裸の男性がいて! 間違えたかな、と思ったら、そこは混浴だったんです。でも皆さん、前を隠さないんですよ(笑)。見えてても普通の表情をしてて。

―それは確かにビックリです(笑)。

きゃんち また別の温泉で撮ってたら、離れたほうに人がいて。すごくニコニコしながら手とか振ってくれるんです。でも、こっちは撮影に集中しないといけないから、すごく大変でした(笑)。

―あははは。

きゃんち 私、もともと人見知りで、今回のスタッフさんは初めての方ばかりだったから、少し緊張してたんです。でもこういうハプニングの連続で、早々に「もうどうにでもなれ!」って、いい意味で開き直れましたね(笑)。

―リラックスして撮影できたと。じゃあ、今月の週プレnetではそんなきゃんちの楽しそうな姿が観れるんですね。

きゃんち そうですね(笑)。自分としてはベストを尽くしました!

―今回は4月に掲載された週プレ本誌のグラビアに続いての撮影でしたが、そのときの撮影は2年半ぶりだったとか。

きゃんち そう。それに雑誌で出るのは5~6年ぶりですよ。

―そんなに!? どうしてグラビアをまたやろうって思ったの?

きゃんち もともと私、グラビアに対して臆病だったんですよ。正直、自分に自信がなかったし。でも、デビューして10年が経って、自分を“表現する”って意味でグラビアにチャレンジしてみたいなって気持がわいてきたんですよ。ある意味、絵を描いたり、文章を書くのに近いというか。

―なるほどね~。

きゃんち あとは、……うふふ、「キレイになったね」って、昔に比べて言われることも増えたので。だったらいいじゃん、ってのもあります(照笑)。

―昔のきゃんちではないと。

きゃんち そうですね。いまはもう“ネオきゃんち”です!(笑)

―じゃあ、そんなネオきゃんちが次にグラビアをやるとしたら、どんなふうに撮ってもらいたい?

きゃんち それが悩むところなんですよね~(笑)。こないだ、ファンの人にどんなのをやってほしいかって聞いたら、『コスプレ』って意見が多くて。私もオタクだし、コスプレは好きなんで、アリだとは思うけど…。

―いろいろありますからね。

きゃんち そうそう。前回のグラビアをやったとき、ファンの方とか仕事でお世話になってる方とか、いろんな方に「見たよ」とか「(週プレを)買ったよ」って、ものすごくたくさんメッセージをもらったんですよ。それが本当にうれしくて。みんなに喜んでもらうためにも、もっともっといい“表現”をしていきたいなって思いますね。

(取材・文/週プレNEWS編集部 撮影/橋本雅司)

■喜屋武ちあき(KYAN CHIAKI)

1984年3月13日生まれ、埼玉県出身




身長158cm B90 W59 H86 血液型=O型




○毎月下旬にニコニコ生放送『ドタ☆きゃん』配信中。『STUDIO MUSIX』(アニマックス)のMCも務める。詳細は喜屋武ちあきオフィシャルブロ グで。【http://ameblo.jp/kyan-chi/】 また、各種喜屋武ちあきグッズも販売中。 【http://www.diamondblog.jp/shop/products/list/61/】

■6月の週プレnetで、本誌グラビアで掲載しきれなかった数々の秘蔵カットを大・大・大公開中です! また、撮影の合間のオフシーンやスペシャルインタビューなどを収録したロングムービーも閲覧可能! 新生きゃんちのすべてをあなたに捧げたい!




【http://shupure-net.shueisha.co.jp/】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング