【2013夏、HOPE美女】ギャル誌のカリスマモデルでツインテール協会師範代・椎名ひかり

週プレNEWS / 2013年9月1日 6時0分

「世界中にツインテールを広めたい!」と野望を語る椎名ひかりちゃん

ツインテールの魅力を広めるべく、“ツインテールオンリー”の写真集なども出版する話題の「日本ツインテール協会」。この協会で、よきツインテールを伝える“師範代”に就任したのが、人気ギャル系モデルの椎名ひかりちゃんだ。

「前から協会のことは知ってて、“入れてもらいたいな”と思ってたんです。そしたら、なんと会長から直々に師範代に指名していただいて! でも、そのときは私、『協会』じゃなく『教会』だと思ってたので、“ひかりは女神的なものに祭り上げられるのかな”ってちょっと心配してました(笑)」

ツインテール好きの母親の意向で、物心ついた頃からこの髪型だという彼女。ツインテールは、自分にとって“精神安定剤”と言う。

「お仕事でファンの方の前に出るときも、この髪型にすると緊張が解けて“やるぞ!”って気持ちになるんです。ツインテールによって救われているというか、“心のスキマを埋めてもらってる”って感じです! そもそも、この髪型じゃないとファンの人に気づかれないし(笑)」

師範代としての野望は、壮大だ。

「国境も性別も越えて、世界中にツインテールを広めたいですね。むしろ、宇宙人や深海魚にもツインテールをしてほしい! もしもツインテールの幽霊なんか出てきたら、萌える~っ!」

(撮影/古谷 完[日本ツインテール協会・会長] 取材・文/西中賢治 スタイリング/徳永貴士 ヘア&メイク/下條リカ)

●椎名(しいな)ひかり




1994年11月18日生まれ、千葉県出身。愛称は“ぴかりん”。中学生の頃からギャル誌の読者モデルを務め、現在は『Popteen』などの看板モデルとして活躍中。『侵略ぴかりん伝説☆』(avex trax)で歌手デビューしたほか、オタクな趣味を生かし、ショートアニメ映画『どーにゃつ』では声優も務める。公式ブログ【http://ameblo.jp/shina-hikari/】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング