【競馬】ギャンブルと酒をこよなく愛する“クズドル”青井鈴音が秋華賞を大予想!

週プレNEWS / 2013年10月12日 6時0分

現役女子大生の競馬大好きグラドル・青井鈴音ちゃんが、秋の3歳女王決定戦を渾身の大予想!

本格的な秋のGIロードが開幕! ギャンブルと酒をこよなく愛する“クズドル”こと現役JDグラドル・青井鈴音ちゃんが、難解な秋華賞をビキニで予想するぞ!

■大混戦の秋華賞をクズドルが大予想!

―それにしても、クズドルって素晴らしいネーミングだね(笑)。

鈴音 自分ではそれほどクズだとは思ってないんですけどね。ただ単に、競馬、パチンコ、お酒が大好きなだけです(キッパリ)。

―クズ要素満載じゃん(笑)。

鈴音 例えば、家賃の支払いが迫っていて、少しお金が足りないときってあるじゃないですか。そういうときはイチかバチかの競馬で勝負! でも、世の中はそれほど甘くなく、痛手を引きずったまま今度はパチンコへ(笑)。結局、そこでも負けることが多くて……。

―そういうときはどうするの?

鈴音 友達に借ります(笑)。

―見事なクズっぷりだ(笑)。

鈴音 でも、ちゃんと返しますよ。

―当然です。ただ、さっきマネジャーさんから話を聞いたんだけど、学費と生活費は自分で稼いでるんだってね。それはエライ!

鈴音 エライでしょう(笑)。

―とはいえ、ぶっちゃけグラビアの仕事だけじゃ厳しいでしょ。何かアルバイトはしてるの?

鈴音 ええ、まあ、いろいろやりましたね。キャバクラとか(笑)。

―さすがクズドル(笑)。お酒はどれくらい好きなの?

鈴音 休みの日は、だいたい昼からビールを飲んでますね。夕方から友達と飲み始めて、気がついたら翌日の朝だったということもしばしば。で、寝ないでパチンコ屋さんの開店に並んだり(笑)。

―香ばしいクズ臭がプンプンしてまいりました。大学はちゃんと4年で卒業できそうなの?

鈴音 一時期、パチンコに超ハマっていて、通学前に毎日打ってたんです(笑)。でも、調子よく確変が続くと学校に行きたくなくなるじゃないですか。




―なんのために自分で学費を稼いでるんだよ(笑)。

鈴音 ですよね(笑)。今、そのツケが回ってきて、4年生なのに毎日大学で授業を受けてるんです。

―パチンコしたいしたい病は、だいぶ落ち着いてきた?

鈴音 実は、今日も取材の前にちょっと打ってきまして(笑)。

―ダメだ、こりゃ(笑)。競馬はどんな感じ?

鈴音 週末はだいたいウインズに行っています。もちろん、ひとりで。おじさんたちに交ざって、「差せ~!」って叫んでますよ(笑)。

―クズドルの本領発揮だな。ところで、競馬の収支はどうなの?

鈴音 これがトータルでは負けてないんですよ。この春も、天皇賞・春や宝塚記念は3連複できっちり取ってますから。

―おお~っ、スゴイじゃん! では、そろそろ予想をよろしく。

鈴音 はい。私の予想は、基本的にそのレースのデータを取るところから始めます。今回の秋華賞で一番大事なデータは、1番人気が意外と苦戦していることですね。

―ふむふむ。

鈴音 過去10年で1番人気が勝ったのは、たったの2回だけ。しかも、アパパネとジェンティルドンナという牝馬3冠馬なんですよ。

―つまり、抜けた存在の馬じゃないと、1番人気といえども勝ちきるのは難しいってことだね。

鈴音 そうなんです。だから、今回1番人気になりそうなデニムアンドルビーは印を下げました。

―で、本命は?

鈴音 シャトーブランシュです。

―穴馬キターッ!

鈴音 前走のローズS(ステークス)では、勝ったデニムアンドルビーよりも0.3秒も速いメンバー最速の上がりを使って半馬身差の2着。最後の直線では、ものすごい脚で突っ込んできましたよね。実は盲点となっていますが、ここ3戦の上がりはすべてメンバー最速なんですよ。しかも前走の2着はフロック視されてるので、人気のない今回は馬券的にも絶好の狙い目!

―なるほどね。ただ、良馬場では成績を残してないからなあ。

鈴音 確かに道悪巧者のイメージが強いけど、夏場に力をつけてきたことは事実。あれだけの末脚が使えるんだから、パンパンの良馬場でも力を発揮できるはずです。




―じゃあ、対抗は?

鈴音 セキショウちゃん♪

―これまた穴馬キターッ!

鈴音 前走の紫苑(しおん)Sは、6番人気ながら逃げ切って快勝。気分よく走れれば、この馬は相当強い!

―でもさ、紫苑S組って秋華賞では全然ダメじゃん。

鈴音 馬券には絡んでないけど、本番と同じ芝2000mになった07年以降はけっこう健闘してるんですよっ♪ 去年も紫苑S2着のブリッジクライムが、11番人気で4着に。そろそろ紫苑S組から連対馬が出てもいい頃でしょう。

―まあ、そうかもね。

鈴音 ▲には4戦3勝のスマートレイアー。まだ一度も重賞を走った経験はないけど、逆に考えればまだ底を見せていないってこと。しかも、鞍上は京都競馬場を知り尽くしている武豊騎手。一発やってくれそうな予感がプンプン!

―なんだか、週プレまでその気になってまいりました(笑)。ところで、オークス馬のメイショウマンボが無印なんだけど……。

鈴音 私としては、春の実績馬よりも夏の上がり馬のほうを評価したいのと、直線で伸び負けしたローズSの内容がイマイチだったので、どうせ人気になるならバッサリ切っちゃえって(笑)。

―イサギヨシコだなあ。

鈴音 3歳牝馬は人間でいったら女子高生と同じくらいですから、何が起こってもおかしくない。ましてや、今年は抜けて強い馬がいないので、どの馬にもチャンスあり!というのが私の考えです。だったら、人気がなくても馬券的におもしろそうな馬を狙いたいですよね。“クズドル”の名にかけて、ここは大きく勝負しますよっ!

―クズドルの命運やいかに? 決戦は10月13日だっ!

(取材・文/浜野きよぞう 撮影/西山奈々子)

●青井鈴音(あおい・すずね)




23歳。身長160cm。B95 W60H89。11月公開予定の映画『裸のいとこ』(大鶴義丹監督)に出演するぞ! 公式ブログも要チェック!【http://ameblo.jp/ringring-blue/】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング