「天使すぎる!」と話題の美少女・橋本環奈「でも……あんまり“天使”って言わないでください!」

週プレNEWS / 2013年12月15日 6時0分

「あんまり天使って言わないでください! すぐ天狗になるタイプなので」と笑う橋本環奈ちゃん

九州・福岡発のガールズユニット「Rev.fromDVL(レヴ・フロム・ディーブイエル)」のメンバーとして活動する、中学3年生の橋本環奈(はしもと・かんな)ちゃん。

去る11月初旬、ファンの撮影した彼女の写真が全国のアイドルファンに“見つかり”、その可憐な容姿に「天使すぎる!」「千年に一人の逸材」とネット上が騒然とした。

すぐさまNHKのニュース番組や『めざましテレビ』(フジテレビ系)でも特集が組まれ、瞬く間に時の人に! 週プレは今回、福岡に飛んで現地で彼女のグラビアを撮影。“今、日本で一番話題になっているアイドル”の素顔に迫った!

■しゃべりすぎて声がかれました!

―最初にインターネットで話題になったときは、ちょうどイベント出演のために東京に来ていたんだよね?

橋本 はい! 何も知らずにステージで歌っていて、ホテルに帰ってからお母さんにメールで教えてもらいました。そのときは、「まぁ親だし、絶対に話を“盛ってる”な」って思ってました(笑)。でも、次の日のイベントにすっごいたくさんの人が来てくれたんですよ! お母さんは嘘をついていなかったんですね。

―友達や知り合いもびっくりしたんじゃない?

橋本 お母さんやお父さんの知り合いからも連絡が来たみたいで、ふたりとも喜んでました。学校の友達なんか、YouTubeで私たちの動画を見て、フリを覚えてくれたり。「テスト前に何してんの?」って思いましたけどね!

―環奈ちゃんって、写真だとおとなしそうなイメージなんだけど……。

橋本 すみません、めっちゃ、しゃべるんですよ(笑)。なんせ、しゃべりすぎてこんなハスキーボイスになってしまったので!

―あんまり面白いコなので、イメージが180度変わりました。

橋本 ありがとうございます~。初めて握手会に来てくださった方は、「イメージと違うなぁ……」って首をひねることもあるんですけどね(笑)。でも、こうしていろんな方から、かわいいとか天使って言っていただいて、今はホントに幸せなんですよ~。ちやほやされるとすぐ天狗になるタイプなので、マネジャーさんからは「もう鼻高(はなたか)か?」っていつも注意されてますけど(笑)。



■アイドルの笑顔に心を打たれたんです

―環奈ちゃんがお仕事を始めたのはいつ?

橋本 小学3年生のときです! とにかくテレビに出たいと思って、お母さんにお願いして事務所に入りました。

―その後、マクドナルドのCMや、九州を舞台にした是枝裕和(これえだ・ひろかず)監督の映画『奇跡』(2011年)にも出演。

橋本 『奇跡』のオーディションのときは、もう“Rev”に入ってたんですけど、ちょうどイベントに出る日とかぶっていたので、超ハイテンションになってて。ひとりでワーっとしゃべってたら、合格しました(笑)。

―Revに入ったのはいつ?

橋本 4年前です。加入のお誘いをいただいてから、親と一緒にイベントに行ってみたんですね。そしたら、みんなすごく輝いてて! 特に、リーダーのみきちゃん(鷲尾美紀)の笑顔に心を打たれて、「私もあんなふうになりたい!」と思いました。

―じゃあ、やる気満々で加入したんだね。

橋本 そのはずだったんですけど……、入ってすぐ私の最悪な性格が出てしまいまして。「はぁ~、レッスンめんどくさい。もういやだ~」みたいな雰囲気を醸し出してたんですよ。そしたらマネジャーさんにめっちゃ怒られて、泣かされまくって! それからは「くそー! やってやるぞ!」という気持ちで、ちゃんと練習するようになったんです。もし、あのことがなかったら、今でも「めんどくさい」ばっかり言ってる生意気なコだったと思うんです。今はレッスンもライブもすっごく楽しいし、ほんとにRevに入ってよかったと思います。

―じゃあ、今の活動のなかで一番好きなことって何?

橋本 う~ん、しゃべるのが好きなので、こうして取材を受けたりファンの方とお話しするのは楽しいんですけど、ほかにもイベントで司会をやらせていただいたり、タップダンスや演劇のレッスンもしていたり……。どれが一番好きなのか、自分でもよくわからないんですよね。

―なるほど。では、自分的に一番上達したいものは何?

橋本 (即答で)歌です! あんまり自信がない上にハスキーボイスだから、雰囲気が合わない曲もあるのかなって。ただ、Revのテーマは“人を応援すること”なので、皆さんを笑顔にして、元気になっていただけるようなノリのいい曲を歌っていきたいですね。

―ちなみに、ステージに加え、こうしてグラビア撮影などもあるなかで、学業のほうは……。

橋本 そこ、聞いちゃいますか? 実は、意外と……、苦手なんですよ。意外じゃないかもしれないけれど(笑)。だけど、テスト前に限って、イベントで東京に行くことが多かったりするんです。それで夜までマネジャーさんに勉強を教えてもらってたら、なんと、いつもよりいい点が取れたんですよ! だから、お母さんは「家にいると勉強しないんで、仕事に連れてってください」ってマネジャーさんにお願いしてます(笑)。



■ベトナムにファンクラブがあるんです

―今年7月には、ベトナム・ホーチミンで行なわれた「マンガフェスティバル」にゲストとしてRevが出演したとか?

橋本 そうなんです。ベトナムにはほかにアイドルさんがいないからか、私たちが行ったときはたくさんの方が来てくださって、スター気分でしたね(ドヤ顔)。なんと、私たちのファンクラブまでできたらしいんですよ! 年末にまた行くので、すごく楽しみです。

―将来は、福岡を出て活動したいと思う? 例えば、東京とか。

橋本 う~ん、東京に行かなくても、今みたいに福岡で活動しつつ、いろんな所に呼んでいただければうれしいです。私、好奇心が旺盛すぎて、どこでも行ってみたいタイプなので、いろんな国に行っていろんなものを食べて、おなかを壊すくらいの勢いでいきたいと思います!

―おなかは壊さなくていいと思うけど(笑)。じゃあ、タレントとしての個人での目標は?

橋本 “これ”っていうのを決めずに、いろんなことをやっていきたいですね。タレントとしての技術を上げて、バラエティやレポーターの仕事なんかもやりたいと思いますし。私、新しいことに挑戦するのが好きで、お菓子も新発売や期間限定のものばっかり食べてるくらいなので(笑)、いろんなことにチャレンジしたいと思います。まだ14歳ですし!

―具体的な来年の目標はありますか?

橋本 (即答で)身長を伸ばす! って、毎年言ってます(笑)。今、149・5cmなんですけど、予定では5年後に155cmになってるはずなんですよ。学校でも、給食で余った牛乳は、全部回収して飲んでます!(笑)

―それでは最後に、恋愛は?

橋本 それ聞いちゃいますか! 私、人から恋愛相談を受けることは多いんですけど、自分に関しては、まだちょっと早いかもですね~。絶対にわがままを言って相手を振り回しちゃうタイプなので、たぶん年上の方じゃないとダメだと思います(笑)。でも、ファンの皆さんって、私がワーってしゃべってもいつもニコニコ聞いてくださるし、わがままも聞いてくれるので(笑)、やっぱりファンの方が最高です!

(取材・文/西中賢治 撮影/古谷 完)

●橋本環奈(はしもと・かんな)



1999年2月3日生まれ、福岡県出身。



血液型=AB型 特技:タップダンス



地元・福岡を中心に活動するご当地アイドル、Rev.from DVLのメンバーとして活動中。また、映画『奇跡』や、「ほっともっと」「日本マクドナルド」のCMなどにも出演。最新情報は【http://www.active-hakata.co.jp/revfromdvl/index.html】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング