究極の会いに行けるアイドル「お店スタッフ系アイドル」が急増中!

週プレNEWS / 2013年12月27日 6時0分

アフィリア・サーガの左からアヤミ・チェルシー・スノウ、コヒメ・リト・プッチ、マホ・ソット・ボーセ、ルイズ・スフォルツア(所属店舗はHPを参照してください)

アイドルグループ戦国時代、次のブレイク候補と注目されているのが「お店スタッフ系アイドル」だ。

文字通り、お店のスタッフでもありアイドルでもある彼女たち。ライブを開催したりCDデビューを果たすユニットも存在するなど、究極の“会いに行けるアイドル”として、日本全国に増加中だ。

そんな「お店スタッフ系アイドル」の代表的グループが、池袋にあるカフェ『王立アフィリア魔法学院』、上野『アフィリア・シェリーズ』など、アフィリアグループの飲食店で働く女のコたちで構成されている「アフィリア・サーガ」

今年、彼女たちの曲は2曲もアニメの主題歌に起用され、さいたまスーパーアリーナで開催されたアニメソングのライブイベント『アニメロサマーライブ』に2年連続で出場している。

そんな彼女たちに会いに、メンバーのアヤミ・チェルシー・スノウちゃんが働く六本木『天体観測Diner アフィリア・スターズ』におじゃました。

「私たちは『王立アフィリア魔法学院』に通う生徒で、いらっしゃる先輩方に奉仕活動をさせていただいているんです」(アヤミ)

お店では、彼女たちは“魔法使い見習い”。そしてお客様は「先輩」と呼ばれるのだ。かわいいアイドルたちが当たり前のように接客してくれる、これがお店スタッフ系アイドルの最大の魅力だ。

「私たちは先輩との距離がすごく近いアイドルなんで、お店がないと『アフィリア…』じゃない。私たちはやっぱりお店発信のグループなので」(アヤミ)

ほかにも、肩モミをメインにいろいろな手法で癒してくれる秋葉原『カ・タ・モ・ミ女子』で働く「カ・タ・モ・ミ女子」は、毎週月曜と金曜に、同じビルの3Fでオリジナル曲によるライブを開催。

名古屋の老舗おすし屋さん『寿司処五一』の仲居さんから生まれた通称“寿司ドル”の「アイドル教室」は、12月6日に発売した最新シングル『ハッピークリスマス-だだだ大丈v-』がオリコンデイリーチャート初登場6位という人気だ。

京都の旅館をイメージした秋葉原のネットカフェ『和style.cafe AKIBA店』では、袴(はかま)姿の「和茶屋娘(なごみちゃやむすめ)」が迎えてくれる。

どのアイドルたちも、お客さんとのコミュニケーションを楽しみにしており、客のほうもなじみの店で気軽にアイドルとの会話を楽しむという関係が見事に成り立っている。

まずは会いに行って、自分だけの“推し”お店スタッフ系アイドルを見つけてみる?

(取材/昌谷大介、牛嶋健、千葉雄樹[A4studio]、写真/佐賀章広)

■週刊プレイボーイ1・2合併号「必ず会えるお店スタッフ系アイドルをキミは知っているか?」より

 

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング