マシュマロ女子アナ・水卜麻美が女子アナブームの起爆剤になる!

週プレNEWS / 2014年1月12日 17時0分

年末年始の特番に引っ張りダコ。局内での評判もすこぶるいいという水卜麻美アナ

今年、大ブレイク間違いナシの女子アナと見られているのが、ミトちゃんこと水卜麻美(みうらあさみ)アナ(日本テレビ)だ。昨年末に「好きな女性アナウンサーランキング」で1位になって以降、週刊誌や夕刊紙に特集を組まれるなど、今、最も注目を浴びているのである。

ミトちゃんの人気を女子アナ評論家の戸部哲也氏は次のように分析する。

「“高嶺の花”という女子アナ像を覆すキャラクターがウケているのでしょう。ダイエットをする女性が多いなか、彼女はグルメリポートで豪快に食べ続け、そのたびに太ったことをテレビで報告する。女性視聴者は彼女のポッチャリした姿を見て安心し、男性はすがすがしいほどの食べっぷりに好感を覚える。森三中やハリセンボン・近藤春菜の人気に近いかもしれません」

ポッチャリ体形という点においても、今年ブームになるかもしれない。芸能評論家の朝日富士夫氏が語る。

「ふくよかな女性が“マシュマロ女子”として注目されていますからね。彼女にとっても追い風になるはず」

また、日テレ局内での評判もすこぶるいい。

「彼女の担当番組は急にロケが入ることが多く、旅行をキャンセルしてまで仕事を優先したことがあったとか。それに水卜はウチの女子アナには珍しく、“日テレ愛”が強い(笑)。就職活動でフジテレビ、TBS、テレビ朝日を不採用になっているので、拾ってもらったという感覚が強いのだろう」(局員)

彼女の活躍によっては、今年、再び女子アナブームが起こるかもしれない。

●水卜麻美(みうら・あさみ)




1987年4月10日生まれ、千葉県出身。慶應義塾大学文学部卒業。2010年入社。現在は『ヒルナンデス!』『幸せ!ボンビーガール』『有吉ゼミ』などを担当。年末年始の特番には引っ張りダコで、早くもフル回転の活躍を見せている

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング