吉木りさがセブン-イレブンをジャック! ファンの願望を実現した「一日店員」体験ルポ

週プレNEWS / 2014年1月12日 12時0分

吉木りささんがムック本の発売記念イベントで、ファンの方々に直接、本を販売しちゃいました!

1月11日(土)、セブン-イレブン足立島根店に突如、タレントの吉木りささんが出現! しかも、店内のレジに降臨! さらに、セブン-イレブンの制服を着て!!……というのも、『週刊プレイボーイ』の人気連載企画「吉木りさの初めての○○」シリーズがオールカラーの一冊『吉木りさと学ぶ大人の作法』となり、その発売イベントが行なわれたからだ。

その一日のシーンを紹介しよう。

***

Scene1 すでにファンが行列!




イベント開始時刻は午後1時。事前告知でその存在を知ったファンは午前10時には続々と集まりだし、店舗前駐車場内で行列を作っていた。先頭のお客さんは、なんと朝7時から待っていたのだ!

Scene2 取材陣もいっぱい!




ファンだけでなく、イベントを取材する媒体も多数訪れた。スポーツ新聞、雑誌、テレビ局などによる撮影&インタビューは、1月の寒空の下、駐車場の隅で。そんな異例のイベントにもかかわらず、吉木さんは元気いっぱいで取材に対応。「この本のおかげで、いろいろなマナーを学ぶことができました。皆さんもこれを読めば、きっと役立つと思います」と、熱く宣伝!

Scene3 レジでファンと交流




午後1時、いよいよイベント開始。整列していたファンは順番に入店し、『吉木りさと学ぶ大人の作法』とともにお菓子、飲み物などの商品を手に取り、レジにいる吉木さんの元へ! 気になる彼女のレジさばきはなかなかのもの。カウンター越しに会話をしつつ、テキパキとレジ打ちをこなしていた。そんな余裕があるのも、実は学生時代にセブン-イレブンでアルバイトをしていたから。「レジ打ちは大得意だったんです。逆に、苦手だったのは宅急便の手配。何度もミスって、店長さんに怒られちゃいました」。

Scene4 イベント、大・大・大成功!




2時間近く立ちっぱなしながら、終止笑顔を絶やさず、ひとりひとり丁寧に対応。「わざわざ来ていただき、本を買ってくださったファンの方々に、少しでも感謝の気持ちを伝えたかったんです」。この言葉に、イベントに協力してくださったセブン-イレブン足立島根店店長の渡邉さんも思わずにっこり。皆さん、ありがとうございました!

(取材・文/高成浩[POW-DER]、撮影/下城英悟)

『吉木りさと学ぶ大人の作法』




http://wpb.shueisha.co.jp/annex/information/yoshiki_risa/




■集英社刊 ■本体619円+税 




■B5オールカラー・100ページ 




■全国のセブン-イレブンで好評発売中!

○YOSHIKI RISA




1987年7月27日生まれ。千葉県出身、血液型=AB型。身長162cm B80 W59 H88。高校1年のときにスカウトされ、芸能界入り。学業と両立させながら2004年に最初のイメージビデオを発売、2008年に演歌歌手デビュー。大学卒業後、本格的にグラビア活動を開始。一躍ブレイクを果たし、現在はモデル業、歌手業、執筆業などマルチな分野で活躍を見せている。

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング