話題の“ウエスト51cm”について佐野ひなこがヒミツを明かす「骨盤マジックです」

週プレNEWS / 2014年1月20日 14時0分

これが51cmのウエスト! 「食べたいだけ食べている」というさのひなちゃん、まさにこれは奇跡だ

19日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系列)で、ウエストの生計測をした佐野ひなこ(19歳)が話題になっている。

番組内の「直してウィキペディア」というコーナーに出演した“さのひな”。芸能人が、自らのウィキペディアに「間違った情報」が掲載されていないかを検証するこのコーナーでさのひなは、ボディサイズ「バスト84cm、ウエスト51cm、ヒップ87cm」の“ウエスト51cm”が本当なのかを突っ込まれた。

共演者の安田美沙子が「私は60cmです」と答えるなど、モデルとはいえ51cmはさすがにありえないでしょ、という空気が流れる中、スタジオでおなかを出して実際に計測してみたところ……なんとジャスト51cm!

あまりの細さにスタジオは騒然となり、放送直後からネットでは「細すぎだろ!」「すごい(笑)」「うらやましい」など、驚愕の声が飛び交った。

実はさのひな、20日に発売された『週刊プレイボーイ5号』に表紙&巻頭カラーグラビア&インタビューで登場しており、タイミングよく自分の「ウエストの細さの秘密」について証言していた。

それによると、

「私、何もしていないんですよ。食べたいだけ食べてるんですけど、ウエストだけはおかしいんです。たぶん、猫背だからだと思う。猫背で後ろがぽこっとしてる分、おなかがえぐれるんですよ」

と、不思議な回答。とりあえず、細さを維持するためにダイエットやトレーニングなど、特別なことは何もしていないようだ。

さらに、

「あと、骨盤がゴリって出てるんですよ。おしりとのギャップで、左右もくびれてるように見えてるというマジック」

とのこと。

今、「1万人にひとりの逸材!」と呼ばれてグラビア界では大注目のさのひな。キュートなルックス、奇跡的なプロポーション、そしてゆかいなキャラクターで、今後ますます目にする機会が増えそうだ。

(撮影/桑島智輝)

■電子写真集「佐野ひなこ 楽園天国」




http://shupure-net.shueisha.co.jp/classics/1311sano/index.html

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング