【ハワイグルメ】ハワイアンはパンケーキよりもフレンチトーストがお好き?

週プレNEWS / 2014年1月21日 6時0分

ハワイに行ったらぜひ食べたいのがパンケーキ……ではなくフレンチトースト。ハワイアンの間で大人気だ

一昨年あたりから日本で大ブームになっているハワイのパンケーキ。数時間待ちは当たり前の人気ぶりだが、地元ハワイでも、人気のパンケーキハウスには連日、長蛇の列ができている。

日本人を中心とした観光客のお目当ては、もちろんガイドブックに載っているパンケーキ。ところが、地元のハワイアンが頼んでいるメニューを見ると、意外にフレンチトースト派の人が多いのだ。

パンに卵や牛乳などをたっぷりとつけてフライパンで焼く、アメリカの代表的な朝食であるフレンチトースト。パンケーキハウスなら、たいていは置いているメジャーなメニューだが、観光客にしてみると、わざわざ有名なパンケーキ店でフレンチトーストを頼む人はまだまだ少ないかもしれない。

ところが一度食べると、ハマってしまう人が続出なのがハワイのフレンチトーストなのだ。外側はカリッと香ばしく、中はフワッとした食感でボリューミー。そしてパンケーキと同じように、店によってパン生地やトッピングが異なり、味はさまざま。地元の人たちは、お気に入りのフレンチトーストを見つけ、連日のように通っているという。

このフレンチトースト、すでに日本でも専門店ができるなどブレイクの兆しを見せている。そこでイチ早くトレンドに乗るために、今、ハワイで人気のフレンチトーストを紹介しよう。

まずは、東京・表参道にも店舗がある有名店、ホノルルの『Cafe Kaila(カフェ・カイラ)』。ここのフレンチトーストは、パンが厚めで弾力のあるシナモン風味。添えられたホイップクリームが甘さ控え目で美味しい。

地元民に人気なのが、ワイキキから車で約30分、リリハというローカルな街にある、老舗の『Liliha Bakery(リリハ・ベーカリー)』。店内は、パン屋さんとカウンターのみの古き良きベーカリーダイナーになっている。ハードトーストに卵を充分に染み込ませた、甘さ控え目な弾力のあるフレンチトースト。街の雰囲気通り、これぞ地元の味、といった感じだ。

そして昨年、東京・吉祥寺にオープンして話題を呼んだ『The Original Pancake House(オリジナル・パンケーキハウス)』。アラモアナからほど近いこのお店は、オーブンで焼くパンケーキ「ダッチベイビー」が有名。フレンチトーストはスイートブレッドを使用しており、伝統を感じさせるクラシックスタイルだ。

ハワイに行く機会のある人は、ひと足早く、本場で人気のフレンチトーストを食してみてはいかがだろうか?

(写真/益田佑一)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング