スキージャンプ高梨沙羅、“希望の石”を胸に飛躍を誓う

週プレNEWS / 2014年4月3日 6時0分

アスリートの味方、「ウイダー in ゼリー」のリニューアルイベントに、モデルの知花くらら、アスリートの高梨沙羅、太田雄貴が登場

4月2日、今年で発売20周年を迎えリニューアルした「ウイダー in ゼリー」(森永製菓)の「『in ゼリー』キックオフイベント」に、モデルの知花くらら、女子スキージャンプの高梨沙羅、フェンシングの太田雄貴が出席した。

今回のリニューアルを機に、素早くエネルギーが補給できる「エネルギー」や、11種類のビタミンが配合された「カロリーゼロ」など新ラインナップとなった「ウイダー in ゼリー」。3人は、自らの生活の中でこれらの飲み分けを紹介。新CMの発表も行なわれ、「in ゼリー テニス篇」に出演しているプロテニスプレーヤーの錦織圭からはビデオメッセージが寄せられた。

イベント中、サポート契約を結ぶ同社の「in ゼリー」チームから高梨へ、サプライズとしてネックレスがプレゼントされると、それまで緊張した面持ちだった高梨もビックリ。









知花からネックレスを付けてもらうと、「本当に素敵なネックレスで感動しています」と声のトーンもアップ。司会者からも「すごく目がキラキラ輝いてますね」と、普段あまり付けないというアクセサリーに喜んだ様子だった。

プレゼントを選んだのは、知花。高梨が10月生まれだと聞き、

「誕生石のオパールを選びました。オパールには“希望”という意味があるらしいんです。私たちは、沙羅ちゃんとか太田選手みたいなアスリートの雄姿を見て希望をいただいている側なんですけど、これからもがんばってほしいなという思いを込めて選ばさせてもらいました」

今年、ノルディックスキー・ジャンプW杯で個人総合2連覇を果たした高梨には、五輪メダリストの太田も「すごすぎて嫉妬心も起こらない」と感服。「ほんとにアスリートとしても、人としても尊敬しています」と激励した。

これに対し高梨は、“希望の石”を胸に、「強くなっていきたい」とさらなる飛躍を目標に掲げた。

(取材/週プレNEWS編集部)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング