松井玲奈のセカンド写真集は「“見る”ではなく、“読む”写真集です!」

週プレNEWS / 2014年4月14日 16時0分

「もやしっ子」が書いた「もやし」コラムって? “読みごたえ”のある写真集『ヘメレット』を発売したSKE48・乃木坂46の松井玲奈

SKE48の松井玲奈が、13日(日)、セカンド写真集『ヘメレット』(ワニブックス刊)の発売を記念して、都内でファン3000人限定の握手会を行なった。

今回の写真集では構想の段階から多くのアイデアを出し、やりたかったことがたくさんつまった自信作と語った松井。撮影で大きな紙を破いたり、ペンキを思い切りまいたり、「子供の頃にやっちゃダメと言われたことをやれて気持ちよかった(笑)」と振り返った。

さらに今作は、「私をもっと知ってもらえたら」と読み物ページが充実。彼女自身のキーワードである「もやし」「ぼっち」などをテーマにしたコラムや、マンガ家・押見修造氏との対談。さらに、鉄道模型バーで新幹線フェチを語るなど、普通の写真集では考えられないほどに盛りだくさん。「“見る”写真集でなく、“読む”写真集です」とアピールした。

また先日、乃木坂46との兼任が発表され、この数時間前には、幕張メッセで行なわれた乃木坂46の握手会イベントで初のパフォーマンスを終えたばかり。「今日1日いただけでも、グループの違いというものを感じたりとか、発見することがたくさんあって、とても有意義なものでした」と感想をもらした。

さらには「ファンの方々は暖かく迎えてくださったんですけど、まだ認めてもらえるには早い段階だと思うので、メンバーとたくさんの時間をすごくことで少しずつ認めてもらえるようになれたらいいな」と話した。

今後、乃木坂46としては、5月30日からスタートする劇場公演第3弾『16人のプリンシパル trois(トロワ)』に参加。そして6月に開催されるAKB48選抜総選挙にも出馬する。そのことについては「頑張るとしか言えないので……。頑張っていけたらなって思っています!」と意気込みを語った。

(取材・文・撮影/関根弘康)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング