ディープ&キズナの実物大馬像も登場する「新宿 日本ダービー フェスティバル」開催中!

週プレNEWS / 2014年5月26日 17時0分

「第81回日本ダービー」直前、新宿に実物大のオルフェーブル像が登場!

いよいよ今年も、日本ダービーの季節がやってきた。

6月1日(日)、東京競馬場で開催される“競馬の祭典”「第81回東京優駿(日本ダービー)」。芝2400mを舞台に、2011年生まれの優駿たちが一生に一度の頂点を目指すこのレース。

今年は皐月賞を制したイスラボニータ、2着に敗れたトゥザワールド、巻き返しを狙うトーセンスターダムらの有力馬に加え、なんと桜花賞2着の牝馬・レッドリヴェールも参戦を表明! 昨年のキズナ&武豊に負けない感動のドラマが、府中の直線で展開されそうだ。

競馬ファンなら、気持ちの高まりが抑えられないこの1週間、時間のある人はぜひとも東京・新宿に足を運んでほしい。5月26日から6月1日まで、「新宿 日本ダービー フェスティバル~【Shinjuku Derby Festival】」が開催されている。

新宿駅周辺が日本ダービー一色に染まるこのイベント。メイン会場は、新宿駅東口を出てスグ、アルタの先を左に曲がったオシャレな一角、モア4番街で、この通りがさまざまなモニュメントが立ち並ぶ「ダービーストリート」になっている。

まるで競馬場を思わせるターフが敷かれ、入り口にはダービー出走時までを告知するカウントダウンクロックを設置。また、ミニチュアホースとのふれあい体験が楽しめるコーナーや、ターフィーとハローキティのグリーティングも行なわれるなど、老若男女が楽しめる催しがいっぱいだ。

ほかにも、東口の名所・アルタビジョンでは3年ぶりに日本ダービーを生放映。西口には「Shinjuku 日本ダービー CAFE」が登場し、モア4番街にある「バーニーズニューヨーク新宿店」ではウィンドウディスプレイをダービー仕様に変更。また、新宿エリアの飲食店50店舗(予定)でも店内がダービー装飾になり、一部の店舗ではオリジナルメニューを販売する。このように、新宿駅周辺のどこに行ってもダービーウィークを満喫できるというわけだ。

なかでも競馬ファンなら絶対に見逃せないのが、西武新宿駅前ペペ広場ほか、駅周辺のイベントスペース4ヵ所で実施される「歴代ダービー馬 馬像展示&乗馬体験」だ。なんとディープインパクトやキズナなど、歴代ダービー馬の実物大馬像が登場し、実際にまたがることができるのだ。鞍上でダービーのゴールシーンを回想すれば、テンションはクライマックスだ。

各イベントの開催日時、場所などの詳細は下記の特設サイトで告知しているので、お出かけ前にはぜひチェックを!

■「新宿 日本ダービー フェスティバル」特設サイト




http://jra.jp/shinjuku_derby_festival/

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング