あの伝説の名機が再び蘇る! 『CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル』が幕開け!

週プレNEWS / 2014年6月7日 6時0分

6代目ミスマリンちゃんとセルジオ越後さん。今度の「ギンパラ」は、カーニバルで盛り上がれ!

6月4日、東京国際フォーラム展示ホールにて『CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル』(SANYO)の発表会が行なわれた。

『CRギンギラパラダイス』といえば、1995年に導入された“海シリーズ”の元祖で、当時の権利モノにおいて絶大なる人気を誇っていた。その“ギンパラ”が、初のV確変スペックとして帰ってきたというわけだ。

今回の発表会には、豪華ゲストが多数来場。オープニングに「ギンパラカーニバル隊」が本場のサンバを披露すると、そこにセルジオ越後さんが登場し、「ボクもサッカーとサンバが大好き」と、ダンサーと一緒に脚を上げながら会場を盛り上げた。

さらにB.Bクイーンズが登場し、1990年に発売した楽曲『ギンギラパラダイス』を熱唱。ボーカルの坪倉唯子さんは「リーチ中に私たちの楽曲が使われているので、ぜひ歌いながら楽しんでください」とコメントした。

その後、6代目ミスマリンちゃんたちによる、カワいいダンスパフォーマンス。

「サンバのステップが難しくて覚えられず泣いたりしましたけど、今日みなさんに披露できてうれしかったです」(6代目ミスマリンちゃん・小柳歩さん)

気になる『CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル』のスペックは、大当り確率約1/399(高確率約1/67)、確変突入率56%、ST100回転というロングSTタイプ。

電チューからの大当りの70%が16ラウンド確変となり、約2400発を獲得できる。さらに継続率も約77.7%と、一撃の可能性を秘めたスペックになっている。

演出面では今までの“海シリーズ”にはなかった巨大可動式役モノに注目。フラッシュすれば超激アツのクジラッキー役モノや、3つ揃えばチャンスになる三面体役モノなど、ギミック系も充実。液晶演出と連動したアクションも要チェックだ。

ホール導入は2014年8月上旬を予定している。

(取材・文・撮影/林 将勝)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング