SKE48 7期生オーディションは初のファン参加型!

週プレNEWS / 2014年7月8日 18時0分

2年ぶりとなる第7期生オーディションの開催を発表するSKEのメンバー

現メンバーも未体験! 松井玲奈が「今までSKEにいなかったタイプのコが入ってくるんじゃないかと楽しみ」と期待を寄せる、SKE48のおよそ2年ぶりとなる7期生オーディション開催が7日、都内で発表された。

発表会には、1期生の松井珠理奈、松井玲奈。2期生の古川愛李、3期生の須田亜香里、4期生の木本花音、5期生の古畑奈和、6期生の北川綾巴が登場。

今回のオーディションが通信カラオケDAMでおなじみの第一興商とのコラボで、48グループ初となるファン投票によって選考が行われることをPRした。

そのコラボの特色として、今回、通常の書類やWEBでの応募のほか、カラオケ店の「DAM★とも動画」で歌唱シーンを録画し、その場で簡単にオーディションに応募できるという。さらに、年末年始に行なわれる最終審査では、通信カラオケ『LIVE DAM』に候補者の映像が流され、ファンの投票によって7期生が決定される。

自分たちも経験したことのない形式に、松井珠理奈は「SKEはダンスパフォーマンスがメイン。でも今回は歌が重要なので、歌のうまいコが入ってくれたらうれしい」と、求めるメンバー像について話した。

また、オーディションを突破するために「ハキハキしゃべることが大事。たとえ緊張していても、やるしかないって気持ちを持って笑顔で」と、松井玲奈がアドバイス。最終審査がファン投票ということで、ファンの気持ちを釣ることに定評のある須田亜香里は「自分がされて嬉しいことをいかにできるか? どうやったら見ている人を喜ばせたり、幸せな気持ちにしてあげられるかですね」と秘訣を明かしてくれた。

最後は、松井珠理奈がこんなエールとともに、応募者へメッセージを送った。

「今日は7月7日の七夕。そこに7期生ということでラッキーな日。七夕の短冊ってひとつしか願い事を書けないけど、そのひとつに『SKE48に入りたい』って書くくらい強い気持ちを持った、やる気のある方にぜひ7期生オーディションを受けていただきたいなと思ってます!」

尚、一次審査は7月19日~8月31日まで。

(取材・文・撮影/関根弘康)




 

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング