AKB48チーム8、初のオリジナル曲&握手会参加を発表!

週プレNEWS / 2014年7月21日 23時0分

ステージ上で元気いっぱいに5曲を披露、初のオリジナル曲収録も発表したチーム8

兵庫・神戸メリケンパークで7月20日、21日に行なわれた『第13回Kobe Love Portみなとまつり』にAKB48チーム8が参加。21日のライブの最後にサプライズでチーム8初のオリジナル曲『47の素敵な街へ』が、AKB48の37枚目のシングル『心のプラカード』劇場版(8月27日発売)のカップリング曲として収録されることを発表した。

チーム8は全国47都道府県から1名ずつが代表となったチームで、「会いに行くアイドル」をコンセプトに活動中。この日のライブに参加したのは、地元・兵庫県代表の山田菜々美ら、関西エリアのメンバーを中心に16名。30度を超える熱さの屋外ステージで『会いたかった』、『ラブラドール・レトリバー』、『言い訳Maybe』、『ポニーテールとシュシュ』、『恋する充電プリウス』の5曲を元気いっぱいに披露。さらに特技披露のコーナーでは、和歌山の山本瑠香(るか)と鹿児島の下青木香鈴(しもあおきかりん)が、ブリッジをしながら歩くという妙技“スパイダーウォーク”を見せるなど、会場に集まったファンを大いに盛り上げた。

そしてパフォーマンスのラストには、山田が「ここで今日ご来場のみなさんにお知らせがあります!」と発言すると、会場から「おおーーー!」と驚きの声。続いて、大阪代表の永野芹香(せりか)が「8月27日に発売するAKB48ニューシングル『心のプラカード』劇場版に私たちチーム8の曲が収録されることになりました!」と発表。

ファンは「おめでとう!!」、「やったーー」と歓喜。そして、メンバー全員でタイトル「『47の素敵な街へ』ーー」と叫ぶと、ファンとメンバーが手を叩き、声をあげ喜び合った。最後に山田が「握手会には私たちチーム8も参加するので、みなさん会いに来てください!」と再会を誓ってイベントは終了した。

8月5日からは聖地・秋葉原AKB48劇場での公演がスタート。また姉妹グループの劇場でも出張公演が行なわれる予定だ。この夏、チーム8から目が離せない!

(取材・文・撮影/関根弘康)




週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング