本誌調査で判明【第4弾】、OL女子はタイプ別でここまで衣食住スタイルが違った!

週プレNEWS / 2014年8月15日 6時0分

女のコのタイプによって、ファッション、食べ物の好み、住みたい街……etc.はどう違うのか?

週プレ編集部は20代OLを、(1)この1年以内に彼氏以外の男性5人以上とセックスした経験のある女性を「ビッチ」、(2)過去に10人以上の男性から真剣に告白された経験のある女性を「モテ女」、(3)過去に交際したことのある男性が2人以下の女性(いわゆる非モテ)を「ピュア子」と分け(「ビッチ」かつ「モテ女」の場合は「ビッチ」に区分)、それぞれ70人、計210人に恋愛観や結婚観などさまざまなアンケートを実施、これまで3回にわたり彼女たちの相違を検証してきた。最終回は、ライフスタイルでその傾向を見極める!

まずは「好きなファッションブランド」(Q1)から。結果はどのタイプでもH&MやZARAなどのファストファッションブランドが上位に! 意外と20代は洋服にお金をかけない?

Q1)好きなファッションブランドは?(複数回答可)

【ビッチ】




1位 ZARA…19人




2位 H&M…17人




3位 DURAS…9人




4位 ユニクロ…7人




4位 GAP…7人

【モテ女】




1位 ZARA…21人




2位 theory…16人




3位 GAP…12人




4位 H&M…8人




4位 Ralph Lauren…8人

【ピュア子】




1位 H&M…20人




2位 ZARA…18人




3位 ユニクロ…17人




4位 無印良品…13人




5位 LOWRYS FARM…7人

「洋服にお金をかけていないということでなく、最近のファストファッションブランドはオシャレなデザインの洋服がたくさんあるということでしょう。ただし、ブランドは同じかもしれませんが、買っているアイテムは違います。ビッチは脱いだときに肌に跡がつかないワンピース購入率が非常に高いんです。モテ女は男性に取り入ったような露出度の高い、攻めたファッションはしません。また、ひと目でファストファッションブランドだとわかるようなアイテムもプライドが高いので着用しないのです」(女子の生態に詳しいコラムニスト、菊池美佳子氏)

そのほか興味深いのは、同じファストファッションブランドでも「ユニクロ」はビッチ、ピュア子の間でランクインしているのに、モテ女ではランク圏外(回答したのは2人)なこと。

「ユニクロは服のカブり率が高く、ひと目でユニクロだとわかってしまうのが、モテ女が敬遠している理由だと思われます。あとは、ピュア子が無印良品やLOWRYS FARMを好んでいるのも見逃せませんね。自然な感じ、森ガールのようなイメージを目指しているのでしょう」(菊池氏)




続いては「食」。「好きな食べ物」(Q2)はビッチが焼き肉、モテ女がイタリアン、ピュア子がすしを好むという傾向。

Q2)好きな食べ物は?(複数回答可)

【ビッチ】




1位 焼き肉…36人




2位 イタリアン…26人




3位 すし…16人




4位 フレンチ…13人




5位 パンケーキ…8人

【モテ女】




1位 イタリアン…32人




2位 すし…23人




3位 和食…22人




4位 フレンチ…16人




5位 焼き肉…11人

【ピュア子】




1位 すし…32人




2位 カレー…24人




3位 イタリアン…23人




4位 焼き肉…18人




5位 フルーツ…12人

「性欲が旺盛なビッチはすべての欲望に忠実。食欲も同様に旺盛であるため、ガッツリ食べられる焼き肉を好みます。モテ女がイタリアンを好むのはズバリ!食べている自分がかわいく見えるからです。あと、好きな食べ物がイタリアンと言えば、かわいくも聞こえますよね」(菊池氏)




また、「飲むお酒の量」(Q3)に関しては、ビッチは一日にボトルワイン半分以上、モテ女はビール1杯程度、ピュア子はほとんど飲まないという答えが多かった。好きなお酒はビッチが圧倒的にワイン。モテ女はワインとカクテルの両方が人気だ!

Q3)お酒はどれくらい飲む?

【ビッチ】




まったく飲めない…6人




ほとんど飲まない(飲み会の際にビール1杯程度)…8人




普通(一日ビール1杯程度)…21人




少し多い(一日ビール2、3杯程度)…13人




かなり多い(一日ボトルワイン半分以上)…22人

【モテ女】




まったく飲めない…7人




ほとんど飲まない(飲み会の際にビール1杯程度)…8人




普通(一日ビール1杯程度)…38人




少し多い(一日ビール2、3杯程度)…10人




かなり多い(一日ボトルワイン半分以上)…7人

【ピュア子】




まったく飲めない…10人




ほとんど飲まない(飲み会の際にビール1杯程度)…23人




普通(一日ビール1杯程度)…22人




少し多い(一日ビール2、3杯程度)…6人




かなり多い(一日ボトルワイン半分以上)…9人

「ビッチは飲み口が良くて、酔いやすいという理由でワインを飲んでいる節もあるかと思いますが、モテ女はイタリアンを好むのと同じで、かわいさ重視の答えです。ワインやシャンパン、カクテルであればキレイな色のついたものを飲んでいるはず。ピュア子はお酒をあまり飲まないという結果ですが、お酒は男女関係の潤滑油のようなものですから、恋愛経験の少なさと関係があるのかもしれませんね」(菊池氏)




お次は「住」にまつわる質問。「東京で住みたい街」(Q4)について見ると、ビッチ、モテ女には「港区」が人気。対してピュア子は吉祥寺や自由が丘と回答する人が多数。

Q4)東京で住みたい街は?(東京近郊在住の人限定)

【ビッチ】




1位 青山・表参道…28人




2位 六本木…16人




3位 渋谷…10人

【モテ女】




1位 青山・表参道…22人




2位 自由が丘…19人




3位 田園調布…11人

【ピュア子】




1位 吉祥寺…23人




2位 自由が丘…18人




3位 西荻窪…8人

「港区など山手線の円内は、急な誘いにも対応しやすく、デートの帰りも『終電なくなっちゃった』ではなく『タクシーでワンメーターの距離だから自分で帰るね』と“おあずけ”にするなど、恋の駆け引きも可能です。対して、吉祥寺や自由が丘は都心から若干遠い上、男女がギラギラしていない街です。私も自由が丘近辺に住んでいたことありますけど、ナンパ風景とか見たことなかったですから(笑)」(菊池氏)

同じように「よく遊びに行く東京の街」(Q5)についても、ビッチ、モテ女とピュア子でハッキリと分かれる形に。

Q5)よく遊びに行く東京の街は?(東京近郊在住の人限定)

【ビッチ】




1位 六本木・西麻布…11人




2位 渋谷…9人




3位 新宿・大久保…7人

【モテ女】




1位 渋谷…13人




2位 青山・表参道…13人




3位 六本木・西麻布…10人

【ピュア子】




1位 新宿・大久保…10人




2位 吉祥寺…7人




3位 秋葉原…6人

「ビッチやモテ女が遊ぶ街の傾向は住みたい街とほぼリンクしていますね。ただし、同じ渋谷でも、モテ女は明治通り側のカフェやヒカリエゾーン、ビッチは道玄坂のクラブやラブホ街と、違う場所を思い浮かべているような気もしますが……。ピュア子の1位である新宿・大久保は内訳を見ると大久保が多く、韓流の影響だと思われます」(菊池氏)

4回にわたってお送りした大検証、タイプ別に攻略法を練る必要ありのようだが、自分が狙いたいor狙うべき相手をここから分析してみては!

(取材協力/OL萌え萌え倶楽部)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング