残暑厳しい東京でこそ食べたい! 進化し続けるご当地“冷やし麺”<東日本&進化系編>

週プレNEWS / 2014年8月16日 6時0分

ご当地グルメブームで、各地が飛びついたのが麺料理。200以上を超えるその種類は、今も増え続けている

北は北海道から、南は沖縄まで。日本では200種以上も存在している“ご当地麺”。

連日の暑さに、体もヘバるこの季節だからこそ、つめた~い物が食べたくなって仕方がない人も多いはず。

そこで、今回は東京で食べられる東日本エリアの“ご当地”冷やし麺と“進化系”冷やし麺を紹介しよう!

【北海道ご当地冷やし麺】




■ラーメンサラダ




●北の定番メニューは混ぜ混ぜしてどうぞ




ラーメンとサラダを融合した「ラーメンサラダ」は、北海道ではどこの居酒屋にも置いてある定番メニュー。北海道産食材にこだわったこの店では、もちもちの極太麺をあえて使用することで新鮮野菜のシャキシャキ感をアップ。思い切り、混ぜて食べたい!

・北海道定番ラーメンサラダ/810円




■北海道産地直送 新鮮素材 居酒屋はなこ渋谷南口店




東京都渋谷区道玄坂1-6-2 渋谷ファイブビル2階




TEL03-3476-0875 営業/17時~24時 定休日/無休

【東北ご当地冷やし麺】




■冷やしラーメン(山形県)




●山形産の食材にこだわり抜いた逸品




冷えたスープに冷たい麺。山形発祥といわれる「冷やしラーメン」の名店。特製ラーメンは、甘めの醤油スープに、炭火あぶり鶏と自家製つくね、メンマ、あげ玉、キュウリにみつば、ミニトマトなど、山形産食材が山盛りの逸品。つるっとした食感の麺も見事だ

・山形名物 特製つったい(冷たい)ラーメン/1030円




■麺ダイニングととこ




東京都千代田区神田小川町3-10-9 斉藤ビル1F




TEL03-5577-4404 営業/11時~22時30分(L.O.)




定休日/無休

【関東ご当地冷やし麺】




■冷やし中華(東京都)




●名物の冷やし中華は具だくさんの王道風味




文豪たちが集った「山の上ホテル」にある名店。夏の名物・冷やし中華麺は、金華ハムのダシをベースにした胡麻ダレで、ハーブサラダとトマトなどの野菜、クラゲ、ブラックタイガー、ズワイガニなどと具だくさん。コシのある麺と一緒にちょっと贅沢に食べたい

・冷やし中華麺(杏仁豆腐付)/2257円(サービス料込み)




■新北京




東京都千代田区神田駿河台1-1 山の上ホテル本館B1F




TEL03-3293-2833




営業/月曜~金曜・11時~15時(L.O.)、17時~21時(L.O.)




土曜、日曜・祝日・11時~15時(L.O.)、15時~21時(L.O.)




(冷やし中華麺は月曜~金曜のランチタイムのみ) 定休日/無休

【北陸ご当地冷やし麺】




■氷見うどん(富山県)




●ほのかな甘みのツユがもちもちうどんと合う




手延べ方式で作られる富山のご当地麺、氷見うどんの専門店。冷やしうどんは、ダシに白エビを使った醤油ベースの特製ツユにつけて食べる。ほのかな甘みのなかにエビのうまみがあり、コシのあるうどんにベストマッチ。さらに月見とろろをつゆに溶けば、ツルリとしたのどごしも味わえる

・氷見うどん天ぷらセット+月見とろろ/1250円




■開元




東京都千代田区神田神保町3-10 宝栄ビル1F




TEL03-6380-9678




営業/月曜~金曜・11時15分~15時30分、17時30分~24時




土曜・11時30分~14時30分、17時30分~21時




日曜・11時30分~14時30分 定休日/無休

【甲信越ご当地冷やし麺】




■へぎそば(新潟県)




●サクサクの野菜天でそばのうまさも満喫




へぎそばは、ふのりをつなぎに使ったそばを“へぎ”といわれる器に盛りつけた新潟のご当地麺。新潟料理を30年修業したご主人によるこの店では、舞茸など山菜の天ぷらとともに本場のへぎそばが楽しめる。サクッとした天ぷらの歯触りとのどごしのいいそばは食べ応え満点

・へぎ蕎麦 舞茸天セット/870円




■新潟地酒花ゆず




東京都荒川区西日暮里3-5-1 神丸ビル1F、B1F




TEL03-5834-2563




営業/火曜~土曜・12時~14時(L.O.)、17時~24時(L.O.)




日曜・月曜・17時~23時(L.O.、月曜は夜のみ営業)




定休日/無休

【進化系冷やし麺】




●すだちの爽やかな酸味が口いっぱいに広がる




兵庫・芦屋の名そば店「土山人」で修業したご主人による日本そばの人気店。冷やかけすだちそばは、すだちを1.5~2個使用。そばの実を石臼でひき、丁寧に打った自家製そばと関西風だしにのせて食べる。爽やかな酸味が口の中で広がる逸品

・冷やかけすだちそば/1200円




■蕎ゃ 月心




東京都目黒区中町2-44-15




TEL03-3791-1173




営業/12時~14時(L.O.)、18時~21時30分(L.O.)




定休日/水曜、第3火曜

【進化系冷やし麺】




●真っ赤な冷やし麺はラーメンかパスタか!?




テレビ『ガチンコ!』の「ラーメン道3」に出演した石塚和夫さんがオーナーの店。6種類以上のトマトと果実酢を使用し、甘めの味わいでヘルシーなので女性客にも人気。「サマーソニック 2014」(8月16日、17日)に出店するなどオシャレな麺好きからも支持されている

・冷製トマトコレクション2014/1000円




■黄金の塩らぁ麺 ドゥエ イタリアン




東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル1F




TEL03-3221-6970




営業/月曜~金曜・11時~16時、17時~22時(土曜~ 22時)




日曜・祝日・12時~21時(なくなり次第終了) 定休日/無休

【進化系冷やし麺】




●一度食べればやみつきに。新感覚の南国冷やし麺




料理に使うと肉を柔らかくする効果があるというパイナップル。店長の倉田さんが考案したという異色の冷やし麺がこちら。スープの4分の1がパイナップル果汁で、カットした果実もトッピングされている。和風だしでさっぱりしているので、食べやすい!

・冷やしパイナップルラーメン/770円




■パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン




東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F




TEL03-3247-2181 営業/11時~20時 定休日/水曜

【進化系冷やし麺】




●濃厚なのにさっぱりしたホワイトスープが秀逸




数々のラーメン、つけ麺、油そばを手がけてきた庄野智治さんが考案した冷やし麺は、鶏のだしとココナツカレーを混ぜ、濃厚なのにさっぱりした冷製スープが後をひく逸品。トウモロコシ粉をまぶして揚げたフライドメンマとあぶりチャーシューもつるつる麺とピッタリ

・冷やしWHITE/790円




■二丁目つけめんGACHI




東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル1F




TEL03-5368-2637 営業/11時~23時 定休日/無休

(取材・文/大野智己、菅野光紗 撮影/下城英悟、渡邊眞朗)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング