最初のエッチで彼女がイヤがる“ラブホ”にエスコートするためには?

週プレNEWS / 2014年9月8日 6時0分

20代・30代の男女200名ずつに「恋人との最初のクスの『場所』」に関するアンケートを本誌が実施したところ、興味深い結果が出た。

まず、女性の理想の場所1位は「シティホテル」(56%)であるのに対して、男性の1位は「ラブホテル」(34%)で「シティホテル」と答えた男性はわずか13%。さらに、大半の女性は恋人との最初のセックスがラブホは「イヤ」だとわかった(81%。「基本的にイヤ」の回答含む)。

ちなみに、理想の予算についても、大半の男性が1万円未満(80%)と答えたのに対して、女性は1万円以上が77%と大多数。ここまで男女で考えが違うとは……。

気になる女性の意見を聞くと、「最初くらいお金を使ってほしい。大切にされている感じがするから」(24歳・看護師)、「ラブホテルは〝いかにも〟な感じがするからイヤ」(28 歳・保険)との声。

しかし、男としては、ラブホは捨てたくない選択肢……なんとか女性に不快感を与えずラブホへ連れていく、いい方法はないだろうか?

彼女との最初のセックスは毎回ラブホというK氏(28歳・飲食業)のエピソードを紹介しよう。

「初セックスを決めたい時は絶対にドライブデート! 車なら自然にラブホに入れますから。女性がラブホをイヤがる理由のひとつに、徒歩だと周りが風俗街でキャッチがいたり、他人の目が気になったりとかがあると思うんです。でも車ならそのままですから。

ラブホ街に入ったら、一度ホテルに入るフリをして、ウインカーだけ出して通り過ぎる。そのときの女性の表情がまんざらでもなければ、次のホテルに入っちゃえばいいんです!」

確かに、このテクニックは使えそう。特に“照れ”がある“最初”には有効そうだ。これについて、ラブホテル評論家の日向琴子(ひゅうがことこ)氏に解説してもらおう。

「車でそのまま入るという方法は女性に優しいですね。さらに喜ばれたいなら、横浜や町田、八王子など高速インターの付近にはキレイなラブホが多いので狙い目です。特に横浜はデートスポットも多いので、流れで行くには最適な場所だと思います」

もうひとつ、最初のセックスをラブホで成功させたエピソードに参考になりそうな例もある。彼女が女子大出身のお嬢さまというO氏(30歳・研究職)のケースだ。

「その日は一日中ショッピングデートに出かけていました。歩き回ってかなり疲れていたこともあり、どこかで休憩しようという流れになって……。さりげなく『ラブホってお風呂が広いっていうよね……』という話から近くのラブホテルに入ることになりました。

キレイなホテルで部屋もいろいろなタイプがあったので、選んでいる最中から彼女もノリノリでしたね。結局、露天風呂のある部屋を選んで大成功です」

前出の日向氏がこう解説する。

「広いお風呂のあるラブホはデートで足が疲れている女性へのウケも抜群です。『露天風呂があるんだって』などと誘えば、ラブホがイヤな女性も心が傾くかも。新宿なら『カラフルP&A新宿』、渋谷なら『Beat WAVE』などに露天風呂のある部屋があります」

ほかに“初めて”の時のオススメラブホは?

「初心者は新宿・錦糸町・横浜などにある『バリアンリゾート』へ行っておけば間違いありません。バリのホテルを意識したゴージャスな内装はもちろん、ロビーにはダーツやビリヤード台があって人と顔を合わせても恥ずかしくない雰囲気がありますから。

もしも低予算で済ませたいなら、新宿の『Style-A』がオススメです。アメニティも充実しているデザイナーズホテルですが、週末でなければ1円以下で宿泊できますよ」

ほかに注意する点は?

「新宿や渋谷はラブホの数が多い分、質がピンキリです。特にロビーに入った瞬間、カビ臭かったり、パネルにホコリがたまっているラブホは室内も汚いので注意。オススメは錦糸町。ハイグレードなラブホが多いので、そういう意味では安心です。スカイツリーデートの流れで誘えば自然ではないでしょうか」

ラブホは事前の予約が不要で使い勝手はいいが、気をつけなければいけないのが「満室問題」。過去に“ラブホ難民”になり、付き合いたての女性にフラれた経験があると話すN氏(34歳・SE)。その後の対策は?

「最初のセックスの日は22時を過ぎた時点で、保険でシティホテルも予約します。その場で、彼女にバレないようにスマホのアプリを使って、しかも当日キャンセルをしてもキャンセル料のかからないシティホテルを事前に調べておいてです。やはり料金が高く、お金がもったいないので、できれば行きたくないのですが……。

でも、ラブホが満室というテンションだだ下がりの状態から『シティホ行こっか』のひと言で、ものすごく笑顔になる彼女を見たら、お金には代えられないなと感じますよね」

アンケートによると、女性の半数以上(56%)が最初の時のホテルは予約してほしいと回答。確かに、ラブホを探してウロウロすると、ムードはぶち壊しだ。

「ラブホが特に混む金土祝前日は22時より前に行くのがベストですが、終電直前のタイミングも実は狙い目です。終電に合わせてラブホから帰るカップルもいるので。また、最近は予約可能なラブホテルも増えていますので、一度調べてみては?」(前出・日向氏)

ちなみに、女性がどれくらいラブホをイヤがっているのかを測るため「ラブホと低価格ビジホだと、どちらがいい?」という質問をしたところ、82%が「ラブホ」と回答。ラブホが満室だからといって、間に合わせでケチり、ビジネスホテルに誘うのは考えものかもしれない。

(取材/黄 孟志)

■週刊プレイボーイ38号「シティホテルvsラブホテル論争勃発!最初のセックスの場所 みんなどうしてるの?」より

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング