癒しのパンダ顔が日本を救う、柳ゆり菜“魅惑の砂時計ボディ”にもう夢中!

週プレNEWS / 2014年10月2日 15時0分

タレ目に巨乳、そして可愛い笑顔が眩(まぶ)しいぞ!

週刊誌やマンガ誌のグラビアページを総なめにし、また『しゃべくり007』や『踊る!さんま御殿』など数々のバラエティにも出演。その爽やかな笑顔と抜群のスタイルで、いま大きな注目を集めているのが、柳ゆり菜(やなぎ・ゆりな)、20歳だ。

2013年にオーディション『smart Boys& Girlfriendオーディション』で特別賞を受賞するや、いきなり雑誌「ヤングマガジン」の表紙・巻頭でグラビアデビュー。以来、映画やバラエティなど幅広く女優、タレントとして大活躍している。

発売中の『週刊プレイボーイ』42号には、彼女の最新水着グラビアが掲載中。83センチ・Eカップの巨乳に加え、愛嬌のあるタレ目にカワイイ笑顔は、男のどストライク! 「これぞ日本を救う癒やしキャラ」と各方面で絶賛されているのだ。

そんな彼女が、10月24日スタートのドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系/毎週金曜日23:15~)にも出演決定。

というわけで、ますます波に乗る柳ゆり菜を直撃したぞ!

 * * *

――週プレのグラビア、見ましたよ。いや~、素晴らしい!

 ありがとうございます!!

――今回のグラビア撮影で印象的だったことはありますか?

 奄美大島で撮影したんですけど、町並みが素朴なのと時間がゆっくりなのが気に入っちゃって。日数は少なかったんですけど、リラックスして臨めましたね。

――その穏やかなムードが伝わってきて、すごく癒やされますよ。しかもタレ目、巨乳、笑顔……と癒やし要素が3拍子揃って完璧です!

 うふふふ。本当ですか! でも、笑顔はともかく、タレ目も巨乳も昔はコンプレックスだったんですけどね。

――え? 何を言ってるんですか!? 

 タレ目はパンダみたいだと思ったし(笑)、胸も小3からと他のコより早く大きくなり出したからスポブラをしたり、とにかく目立たないようにして……。でも、グラビアをやり始めてからはそういうのも武器だってわかって。ポジティブになりました。

 

――こんなにビキニが似合うグラビアアイドル、久々です!

柳 最近、事務所に「魅惑の砂時計ボディ」ってキャッチフレーズをつけてもらったんです(笑)。ボディラインが似てるからって。

――あははは。すごいキャッチ(笑)。でもピッタリ! ところで、この世界にはどういう経緯で? 

柳 もともとはプロのダンサーになりたくて10年間、レッスンを受けたり、アーティストのバックダンサーをやったりしてたんです。でもダンサーってグループの一員として見られがちで。高校に入った頃からだんだん女優とかタレントとか、自分ひとりで表現できる仕事をしたいって気持ちが湧いてきたんです。それでオーディションを受けたら特別賞をいただいて。そこからですね。

――へぇー。この世界、オーディションを受け続けて、なかなか通らない人も多いのに一発合格とはすごい。 

 自分でもビックリでした。ただ、その3ヵ月後には「ヤングマガジン」のグラビアのお仕事をいただいて、表紙と巻頭をやらせていただいたり、その後もテレビや映画に出していただいたり。それまでとはガラッと変わったので、余韻(よいん)に浸る間もなく毎日無我夢中でした。

――この10月からは『黒服物語』でドラマ初レギュラーです。撮影にはもう慣れました? 

 新人キャバ嬢の役なんですけど、同僚役で筧美和子さんや逢沢りなさんとか同世代でグラビアをやってた方もいて。まだ始まったばかりですけど、早くも馴染んじゃいました(笑)。

――さすがだな。でもキャバクラなんて、まったくわからない世界でしょ? 

 番宣(番組宣伝)に出していただいたんですけど、その中の企画で新宿のお店でNo.1の方について修業させていただきました。ライターの点け方とか、座る時の挨拶の仕方とか。あとお酒を作る時は、お酒だけに集中しないで、ちゃんと会話して場を和(なご)ませなきゃいけないとか。すごいおもてなしの世界なんだなって驚きましたね。

――へぇー。でも、いきなり番宣にも出るなんて大抜擢じゃないですか! 

 そうなんです。しかも主演のSexy Zoneの中島健人さんと佐々木希さんと私の3人で。私だけ無名なんで、観た方は「誰?」って思ったかも(笑)。私、あまり空気が読めないんで緊張もあまりしないし、浮いちゃったかもしれないですけどね。

――いやいや。というか、その中に選ばれるのがすごいですよ。オーディションといい、初仕事がいきなり表紙だったり、デビュー1年も経たず初レギュラーとか、なんだか運が良すぎない? 

 そうですよね。本当にありがたいなって。いつも笑ってたら運が良くなるんですかね(笑)?

――さすが癒やしキャラ(笑)。ちなみに好きな男性のタイプは? 

 ポジティヴな人がいいですね。小さいことですけど「ごめんね」よりは「ありがとう」とかマイナスの発言をしないとか。お互い、なんでもポジティブで笑って過ごせるような人がいいです。

――では最後に、いまやってみたい仕事は? 

 タレントとしては過酷なロケをしてみたいです。『世界の果てまでイッテQ』みたいに無人島で1ヵ月暮らすみたいな。あと女優としてはアクションものもやりたいですね。殺陣とか型があるものは、ダンスの振り付けにも近い気がするんで、自分には向いている気がします。とにかく、いまは笑顔を忘れずなんでもやっていきたいです!

■柳ゆり菜(YANAGI YURINA)




1994年4月19日生まれ 大阪府出身




身長165cm B83 W59 H87 血液型=O型 趣味・特技=ダンス




○2013年に「smart Boys&Girlfriendオーディション」特別賞を受賞し、芸能界入りする。現在、グラビア、映画、バラエティ番組などで幅広く活躍する。




ファーストDVD『PASSION』(リバプール)が10月24日(金)発売。11月8日(土)秋葉原ソフマップアミューズメント館にてDVD発売イベント決定。『柳ゆり菜 2015年度カレンダー』(ハゴロモ)が10月25日(土)に発売予定。カレンダー発売記念イベントを12月7日(日)12:00~、東京・福家書店新宿サブナード店にて開催予定。




10月スタートのドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)に出演決定。




そのほか最新情報は公式ブログをチェック!




【http://www.yanagiyurina.com/blog/】

(取材・文/大野智己 撮影/熊谷 貫)

電子写真集『柳ゆり菜『癒やしの笑顔が日本を救う!!』配信中。




【http://shupure-net.shueisha.co.jp/extra/#225yanagi_yurina】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング