“モテ小技の天才”カオポイント・石橋の20代女子にウケるネオ合コン(4)いきカラコン

週プレNEWS / 2014年10月12日 13時0分

居酒屋で王様ゲーム!のような従来の合コンでは、もはや女子はドン引きとか。今どきの20代女子の好みに合わせた、一夜限りでない、本気で彼女をつくりにいく新しい合コンスタイルが「ネオ合コン」だ。3000人以上の女性と合コンした経験を持つモテ小技の天才、カオポイントの石橋哲也氏と一緒に学んでいこう!

【ネオ合コン4 いきカラコン】

公園ピクニックコン、宅コン、調理実習コンと、ネオ合コンは従来のチャラい合コンぽさがないのが特徴。

だが、どうしても人数を合わせて合コンらしい合コンがしたい……という頑固な男性のために、こんなネオ合コンもご紹介。

「この場合、会場選びを工夫しましょう! イチオシは、いきなりカラオケに集合する合コン、その名も『いきカラコン』です」

最初からカラオケでは、さすがに女子に引かれない?

「女性にとってのメリットをきちんと伝えれば納得してもらえますよ。メリットとは、カラオケボックスが『靴を脱がなくていい完全個室』であることです。居酒屋の個室は布一枚で仕切られているだけで声が丸聞こえだったりすることが多いですよね。女子が居酒屋合コンをいやがる理由に、周囲から『合コンしてる』と思われるのが恥ずかしいというものがあります。なので完全個室は絶対マスト。

また、完全個室であった場合も、靴を脱がなければならないケースがとても多い。ブーツを履いてる女子は、脱ぐだけでもテンションが下がりますから。それらの問題が最初からカラオケへ行くことですべて解決します! それに、シダックスやパセラの食事のレベルはそこらの居酒屋より高いくらいですよ!」




確かに説得力がある。でも、会っていきなり歌うの?

「いえ、最初は、カラオケはしません。従来の合コンのように、お酒や料理を楽しみながら自己紹介を始めてください。そこで、いきなり打ち解けられるオススメの自己紹介もお教えしましょう! “今までに言われて最もテンションが上がった、似ている芸能人&テンションが下がった、似ている芸能人”を言い合ってください。確実にウケますし、その芸能人の名前をあだ名にして呼び合って急に距離も縮まったりします。その後、1、2時間たった頃に幹事が『ここからはカラオケ』宣言をしましょう」

カラオケを盛り上げる方法はある?

「ここでもポイントは『童心に帰らせる』こと! 1巡目で全員が『人生で初めて買ったCD』の曲を歌うことにしてください。選曲を迷わなくて済む上に、懐かしいムードで場が間違いなく盛り上がりますよ!」

カラオケは2次会!という概念を捨て、女子ウケと合コンらしさが両立できる“いきカラコン”を試してみよう!

(取材・文/黄孟志)

●石橋哲也(いしばし・てつや)




1982年10月8日生まれ。31歳。お笑いコンビ、カオポイントのツッコミ担当。3000人以上との合コン経験があり、結婚相談所で講師も務める、モテ小技のエキスパート!

■週刊プレイボーイ42号「今どき20代女子にウケる『ネオ合コン』ってなんだ!?」より

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング