準日テレジェニック&OLグラドルが予想対決! 秋華賞はグラドルにノッて!

週プレNEWS / 2014年10月17日 6時0分

出場馬をグラビアアイドルやテレビ番組の収録など、わかりやすく(?)例えるふたり。それより何よりふたりのハリツヤもしっかりあって、絶好調なようですね!

本格的な秋のGIシーズンが開幕! 競馬が大好きな注目のグラドルふたりが、19日に開催される秋華賞を大予想するぞ! 女の戦いはオンナに聞け!

――まずは自己紹介から。

美優 はい。2012準日テレジェニックの稲森美優です♡ 競馬歴半年の初心者ですが、頑張って予想したいと思います。

ちほみ 平日はOL、週末はアイドルをしている長崎ちほみです♡ 2012年の有馬記念でゴールドシップの走りを見てから競馬に魅了されました。最近は予想が絶好調で、スプリンターズS(ステークス)は6点で馬単2万6000円馬券を仕留めました♪

――スゲェ~! では、その調子で予想をお願いします!

ちほみ はい。本命はヌーヴォレコルトです。春のオークスでは、1番人気のハープスターを抑えて優勝。秋初戦のローズSも好位からの見事な競馬で完勝しました。実力も実績も文句なしで、ここは大本命でしょう。

美優 実は、私の本命もヌーヴォレコルトです。やはり前走・ローズSの走りっぷりがすごかった。間違いなく1番人気になると思いますが、ハープスターのいないここは絶対に負けられないと思います。

――ふむふむ。ただ、秋華賞は1番人気があまり信用できないレース。過去18回で1番人気が勝ったのは5回だけ。ブエナビスタ(単勝1.8倍)やダンスインザムード(単勝1.7倍)も人気に応えられませんでした。

ちほみ そんなデータもかすんでしまうくらいヌーヴォレコルトの能力は抜けています。ここは通過点でしかありません。

美優 グラビア界でいえば、ボンキュッボンのグラマラスボディで一世を風靡(ふうび)したアグネス・ラムさんのようなレジェンドになれる存在ですよ♪

――そうきたか(笑)。では、対抗は?

ちほみ 私はブランネージュです。春はフローラSが2着で、オークスは5着。秋はローズSが4着と、重賞では善戦はするものの勝ちきれない馬ですが。

――いつも、あと一歩の印象が強いね。

ちほみ そうなんです。だからこそ、応援したくなるんです。

――わかる。例えば、日テレジェニックになったコよりも、ギリギリでなれなかったコのほうが応援したくなるもんね。美優ちゃんのように(笑)。

美優 そうなんです(泣)。日テレジェニックだけじゃなく、汐留グラビア甲子園も黒BUTAガールも、最後まで残るんだけどあと一歩届かないんです。

――でも、裏を返せば、常に堅実ってことでもあるよ。……って、話が脱線しました(汗)。じゃあ、美優ちゃんの対抗は?

美優 レーヴデトワールです。この馬も堅実に走るんですが、いつも4着とか5着ばかり。それが前走の紫苑(しおん)Sでは、壮絶な叩き合いを制して差し切り勝ち。ひと夏を越えて、馬が本格化した印象です。

ちほみ グラドルも夏の間にシェイプアップして人気になるコがいるよね。

美優 そうそう、そんな感じ。しかも、鞍上は去年のJRA最高勝率騎手だった川田騎手。秋の大舞台で大仕事をやってくれるかも!

――じゃあ、3番手の馬は?

美優 レッドリヴェールです。

ちほみ あっ、私も同じ!

美優 阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)を制して2歳女王になり、桜花賞はハープスターのクビ差2着。その後は果敢にもダービーに挑戦しましたが、12着と大敗しました。

――あのダービーは“いいとこナシ”だったなあ。

美優 でもね、若い牝馬(ひんば)にとって牡馬(ぼば)と一緒に走るっていうのは大きなハンデなんですよ。考えてみてください、バラエティ番組で男性芸人さんの中にひとり放り込まれたグラドルの気持ちを(笑)。

――その状況は確かにつらい(笑)。でも、秋は女のコだけのローズSで、1番人気に推されたにもかかわらず結果は6着。

ちほみ 休み明けだったので、それほど悲観する内容ではないと思います。2歳女王のレッドリヴェールをグラビア界でたとえるなら、ジュニアアイドル時代にトップを取って、しばらくは低迷したけど、高校を卒業してから本格的に上を目指しているという感じかな(笑)。

美優 しかも、彼女ってすごく小柄な馬なんですよ。小さな体で一生懸命走る姿は、同じ女としても見習いたいです。

――なるほどねえ。ほかに気になる馬はいる?

ちほみ 私はタガノエトワールかな。小倉で未勝利戦を勝ったばかりのコが、ローズSで歴戦の馬たちに交じって2着と大健闘。まさにシンデレラガール! しかも、メンバー最速の上がり33.3秒という尋常じゃない末脚を見せてくれました。

――あれはスゴかったね。

ちほみ それから、私はいつも馬のお尻をチェックしてるんですが、ものすごくいいお尻をしてるんです。ツヤがあって、ハリがあって、ぷりぷりなんですよ。まるで、“尻職人”こと倉持由香さんのような美巨尻をしています(笑)。

――ハハハハ。

美優 私も、まだ底を見せていないタガノエトワールは気になりますが、もっと気になるのがリラヴァティ。前に出て気持ちよく逃げたときは、ものすごくいい脚を使うんです。アイドルも前に前に出たほうが有利ですよね(笑)。そんなリラヴァティに期待しています。

――さあ、予想が出そろいました。ふたりが本命に推したヌーヴォレコルトは果たして!? また、2着、3着にはどの馬が!? 決戦は10月19日だっ!

●稲森美優(INAMORI MIYU)




B85 W58 H84。25歳。身長168cm。2012準日テレジェニック。黒BUTAガール2014第3位。最新DVDは『ひとりバカンス』(メディアブランド)。秋華賞当日の10月19日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で美優ちゃんのDVD発売記念イベントがあるぞ!

●長崎ちほみ(NAGASAKI CHIHOMI))




B85 W58 H87。24歳。身長164cm。平日はOL、週末はグラドルという二足のワラジをはく。ミスアクション2015候補生。話題のDVDは『Office Lady』(グラッソ)。ちほみちゃんが獲ったスプリンターズSの馬券(下)。ウラを含むたった6点で的中させたのがスゴイ!

(取材・文/浜野きよぞう 撮影/内山一也)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング