及川奈央が封印を解き突如グラビアに復帰! あの頃と変化したものとは…

週プレNEWS / 2014年10月17日 6時0分

グラビア活動を封印してきた及川奈央が突如、週プレでグラビア解禁!

11月1日公開の映画『ヲ乃ガワ』(監督:山口ヒロキ)に出演、艶(つや)のある演技を見せている女優・及川奈央が、発売中の『週刊プレイボーイ』で約10年ぶり!となるグラビアを突如披露、話題となっている。

セクシーアイドルとして絶大な人気を誇った後、2005年からは女優・タレントへ本格転身。『炎神戦隊ゴーオンジャー』(08年)をはじめとする特撮ドラマやNHK大河ドラマ『龍馬伝』(10年)にまで出演するなど着実にキャリアを重ねてきた彼女。その間、グラビアでの活動は封印。当然、復活を望む声は尽きなかった。

今回、撮影が行なわれたのは関東近郊にあるホテルの一室。カジュアルからセクシーまで衣装を着こなし、さらに妖艶な大人の艶やかさを見せた彼女について担当編集者はこう語る。

「現在、グラビアの主力は若手アイドルが多い中、大人の女性を取り上げてみたいと思っていたんです。それで思いついたのが、及川奈央さん。お会いしたところ、昔とは違う、今の自分なりのグラビアでならということだったので撮らせてもらうことになりました。今回は白を基調とした空間で、余分なものを排除し現在の彼女がそのまま出るよう心がけました」

久々のグラビア撮影。カメラの前に立った時、彼女が緊張している空気を察知したという。

「撮り始めた時は随分、緊張していましたね。カメラマンとの世界に入っていけず戸惑ってる様子が伝わりました。撮られながら、懐かしくも複雑な感情が押し寄せたのかもしれないなと。ただ、途中からは実に滑らかになり、以前にも増して様々な表情も見せてくれました。女優として成長した姿を見せつけられた気がしましたね」(担当編集者)

そんな撮影の合間、改めて実感した彼女の魅力とは……。

「昔からそうだったんですけど、彼女は非常に物腰が柔らかく丁寧なんです。誰に対しても笑顔を浮かべながら、じっと相手の目を見つめて、両手で握手する感じ。それが今回、撮影を通し、ひと回りスケールを増した印象を受けました。とにかく表情が穏やかで温かいんです。一緒にいる人を優しく包み込むようで、このままこの時間が終わらないでほしいなんて思ってしまうほどでしたね」

残念ながら撮影は終了(笑)、今後のビジョンを訊ねたところ「やりたいことはいっぱいあるけど、内緒…」とおちゃめに応えたというが……女優、タレントとしての活動の他、最近は日本酒のプロデュースなども行なっている彼女。

美しさを増しつつ、尚いっそう活躍していく姿を期待して、このグラビアを堪能していただきたい!

(取材・文/大野智己 撮影/中村昇)

●及川奈央(おいかわ・なお) 




1981年4月21日生まれ 広島県出身




身長161cm B86 W56 H88 血液型=A型




○11月1日(土)に渋谷イメージフォーラムにて出演映画『ヲ乃ガワ』の公開初日舞台挨拶が開催決定。また、彼女がプロデュースする日本酒「純米及川」「NAO」が賀茂泉酒造オンラインショップにて販売中。【kamoizumi.com】そのほか活動の詳細はツイッター&オフィシャルブログにて。ツイッター【 @nao_0421】ブログ【blog.excite.co.jp/oinao/】

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング