出演作目白押しの人気女優・二階堂ふみが、まさかの蛭子さんとありえないツーショット!?

週プレNEWS / 2014年10月23日 19時0分

引っ張りだこの人気女優・二階堂ふみ、役柄では過激なドSっぷりで驚かせているが…

数々の賞を受賞し、今もっとも起用オファーが殺到するひとりとして注目される女優・二階堂ふみ

これまで出演作で見せたドSキャラに虜(とりこ)となった男性も多いはずだが、そんな一面を300人の観客の前でも、ちら見せ?

来月22日に全国公開される映画『日々ロック』の完成披露試写会が22日、都内で行なわれ、舞台挨拶に主演の野村周平、ヒロインを演じる二階堂ほか出演陣が登場した。

今作は、『ヤングジャンプ』で連載中の同名漫画(著・榎屋克優)を実写映画化したもの。家もなく童貞でモテもせず“ロック”への愛だけを信じる主人公・日々沼拓郎が、“ロック”を通じてカリスマアイドル・宇田川咲と出会う青春ストーリー。『SR サイタマノラッパー』で一躍有名となった入江悠が監督を務める。

イベントでは、日々沼が作品内で組むバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」が一夜限りのリアルライブを開催。

日々沼を演じる野村は劇中設定と同じく演奏に興奮し、脱ぎ癖を披露……。ブリーフ姿となった野村に観客の女性からは「ヤバイ!」と声も上がったが、撮影で見慣れていたのか二階堂はごくごく自然な様子。感想を求められると「コーラスを歌うはずだったんですけど、素晴らしいライブで忘れてました」と、野村の体より演奏に熱中していた様子。

また、この日は前日21日に誕生日を迎えた共演の蛭子能収(えびすよしかず)と岡本啓佑(黒猫チェルシー)にサプライズのバースデーケーキが登場。蛭子は映画の感想を求められて「そんなに(映画に)出てないのに宣伝にだけ担(かつ)がれる。不満を持っています」と、普段通りにさらりと毒づいていたが、このサプライズにはご満悦で「さっきの(発言は)取り消すよ」と、上から目線で態度一転。相変わらず調子のいいダメ人間ぶり?を発揮し、爆笑を誘った。

一躍、その場で主役となった蛭子さんだが、そこへさらにサプライズが!

なんと、このケーキを二階堂に「あーん」してもらうことになったのだ。

しかし、こんな嬉しい状況にもかかわらず、ふたりが向き合ったと思った途端、蛭子が突然、「そういえば『私の男』観ましたよ。すごく変わった役でしたよね」と以前の出演作を引き合いに世間話。あまりの自由奔放さに二階堂もこの日一番の笑顔を見せた。お腹の底から彼女を笑わせた蛭子さんの底力、恐るべし!

さらに二階堂もそれでテンションが上がったのか、食べる直前になって「恥ずかしいな」とデレデレ照れる蛭子に「じゃあ止めときますか?」と小声で焦(じ)らすパフォーマンスまで…。その場に居合わせた一同「あー、もう! そのいたずらっぽい目で見つめられながら言われたい!」と、蛭子をうらめしく思うような一幕も引き出した。

映画内では、曲もダメ、演奏も下手、しかし「自由がある」と日々沼に惹かれる宇田川役だが、意外にも今回、二階堂が自由さに惹かれたのは蛭子さんだった!?

(取材・文・撮影/週プレNEWS編集部)




週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング