男の前では本音を話さない! “しつこくて強引な誘い”に女たちはどう対処している?(1)

週プレNEWS / 2014年10月29日 11時0分

男にされた「強引な誘い」エピソードがいくつも飛び交う。すかさず「あるある!」と相づちが

女子会では定番だけど、男の前では話さない鉄板ネタがあるという。それは、「しつこくて強引な男」の話題だ。誰にどれくらいしつこく誘われ、いかにそこを切り抜けたかを事細かに報告し合っているのだ。

しかも、相手が上司、取引先、同僚やクラスメイトといった場合でも、関係を悪化させずにうまくかわせる対処術を披露し合っているという。

そこで本誌は、女性編集スガノ(23歳)を複数の女子会に送り込み、彼女たちの本音を調査。以下、女子たちがよく遭遇(そうぐう)しているシチュエーションと、その切り抜け方を並べてみよう。

●しつこくお酒を飲ませてくる場合

01「残り飲んで♪」

「『一緒に飲も♪』と言ってグラスに口をつけ、少し飲んでから『もう飲めないから、残り飲んで♪』とかわいく言うと、だいたいの人が飲んでくれる。ホント、男って単純!」(28歳・通信)



本当は酒豪でも、事前にお酒弱いアピールしておくのがポイントらしい。

02「酔っちゃった♪」

眠そうな顔をして酔ったフリをする。かわいく言うところがポイントとのこと。



「うまくいけば早めに帰れる。ただ、持ち帰れるチャンスとばかりにさらに飲ませてくる男がたまにいます。その場合は、ひたすら『無理』と言い続ける!」(25歳・アパレル)

03自分の分だけお酒を薄める

これは上級者テク。お酒をよく飲む女子は、一軒くらい常連の店があるのだ。



「自分の知り合いのバーに連れていき、仲良しの店員に私のお酒だけ薄めてもらってます。これでどんどん飲ませて男を先に酔わせちゃえば、しつこく飲まされることはない。でも相手が潰(つぶ)れるとそれはそれで面倒くさいので、ほどほどにします」(25歳・飲食)

●しつこく食事に誘ってくる場合

01「ダイエット始めたばかりだから」

「そう言ってもめげずに『太らないヘルシー系のご飯に行こう』と誘われたときは、ダイエットの本気度を伝えれば、少しの間、誘われることはなくなります」(23歳・広告)

02「最近あまり体調が良くないの」

「何回もこの言葉で断ると、誘ってこなくなる。『体調良くなったら言うから』と言って、当分は乗り切れます!」(27歳・食品)

03「大人数で遊ぶほうが好き」

『じゃあ、合コンしよう』と言われたら、そのときは『合コン苦手なの』と言って断る。もし、お互いの共通の友人がいる場合には大人数で遊ばなきゃいけなくなって面倒だけど、とりあえずふたりで会うことは避けられます」(29歳・薬品)

04「しばらく資格の勉強があるから」

これは大人の女性らしいスマートな断り方として人気だ



「なんにでも応用が利くから、よく使い回してる。『なんの勉強?』と聞かれたら、『英語の勉強』って答えるのがベスト。TOEICの試験はだいたい毎月あるから、一番安全」(25歳・ゼネコン)

05LINE未読スルー

「既読にしてしまうと『なんで返事くれないの?』ってしつこい男もいるから、面倒くさいととりあえず未読スルー(既読をつけない)しちゃう。それで、週末が過ぎたら『ごめん、見てなかった』って断る。予定が詰まっていて携帯を見る時間もないアピールをするか、もともと連絡不精なキャラ設定にすることが多いですね」(27歳・損害保険)

06「空く日ができたら私から連絡するね」

「『次は自分から誘う』と言えば、基本的にしつこく誘われることはない。もちろん、こっちから連絡することなんて一生ない(笑)」(24歳・IT)



これを言われたら、男は諦めたほうがいいみたい……。

■「なかなか帰してくれない」「送るよとしつこく言われた」場合?は明日配信予定!

(取材・文/菅野光紗)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング