沖縄&北海道のご当地CMでブレイク、あの美少女たちを知りたい!

週プレNEWS / 2014年11月4日 6時0分

地元の人しか見ることができないご当地CMに出てる美女2人を紹介!

地方に行ったときや地元の人しか見ることができないご当地CM。今回それらの作品に出演する2人の美女が登場!

沖縄の美少女発掘として注目される「ウィルコム沖縄」イメージガールの當山(とうやま)美智子ちゃん。最新CMでは、赤と青のワンピース衣装で女子高生とは思えないほどの大人っぽさを見せる。

「“ツンツンしてそう”とかよく言われますけど、いつもはぺちゃくちゃしゃべってますよ(笑)。CMでお気に入りのシーンは、ウオーキングをするところ。先生に歩き方を指導してもらって、何度も撮り直しました。衣装を替えて、まったく同じように歩かなくちゃいけないのが難しくて。目力もしっかり入れて、気持ちを切り替えてがんばりました!」

2013年、イメージガールに就任。県内ではCMがバンバン流れ、街には彼女の大きなポスターがちらほら。地元では今、“沖縄で一番有名な女子高生”といわれるほどの人気者なのだ。

「最初は実感わかなかったんですけど、初めてテレビで自分のCMを見たとき、恥ずかしくなっちゃって。自分じゃない自分が映っている変な感覚です。今は沖縄に住んでますけど、高校を卒業したら東京に行っていろいろなお仕事に挑戦したいです! 週プレさんにもまたぜひ。全国の皆さーん! 當山美智子をよろしくお願いしまーす!」









●當山美智子(とおやま・みちこ)




18歳。沖縄県出身 血液型=A型 身長165cm 2013年春、「ウィルコム沖縄」イメージガールに選ばれ、県内を中心に活躍中。そのほかの詳しい情報は【http://www.pc-artists.co.jp/actor_talent/tohyama/】をチェック!

一方、こちらは北海道から石屋製菓「コレとカレ篇」で話題となった中川梨花ちゃん。

「北海道を代表するお菓子メーカーさんのCMに自分が出られるなんて思いもしませんでした。オーディションでは周りの参加者の方はモデルさんみたいな人ばかりで、私、もうダメだ……って思っていたんです。そしたらまさか自分が選ばれるなんてビックリしました!

CMの設定が20歳だったので、16歳の私が演じられるのかが不安で……。なので、撮影ではメイクをバッチリして、髪の毛も後ろに束ねたりしながら、ちょっとでも大人の女性に近づかせました(笑)。実はCMを撮影した日が私の誕生日だったんですよ。16歳のうれしいプレゼントをいただけました!」

そのCMだが、帰宅の遅い娘が持ち帰ってきたのは、父親お気に入りの「白いロールケーキ」ではなく、初めて紹介する高身長の外国人男性だった…という設定。

「撮影で一番大変だったのが、彼氏役の外国人の方との身長差が約30cmあって、腕を組むと全然釣り合わなくて(笑)。結局、そのシーンは使われませんでした。CMに出演してから、友達から『見たよー』とか『◯◯の番組のときに流れていたよ』ってメールをくれたりして反響の大きさに驚きましたね。

これからは事務所の先輩のベッキーさんのように、女優業やモデル業などいろいろなジャンルの仕事をしながら、もっとたくさんのCMに出演したいです!」









●中川梨花(なかがわ・りか)




1998年4月21日生まれ、北海道出身血液型=A型 身長151cm「札幌美少女図鑑」「ベネッセ高ゼミDVD用プロモーション映像」に出演。「ヤングジャンプ 制コレアルティメット2014」「ミスiD2015 セミファイナリスト」に選ばれるなど活躍中。そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイト【http://www.sunmusic.org/profile/nakagawa_rika.html】まで

(取材/林 将勝 釣本知子 撮影/藤本和典 佐藤佑一)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング