これが新次元!「ラーク」が提唱する、音楽から始まる日本初の体験とは?

週プレNEWS / 2014年12月4日 12時0分

新次元の体験をさせてくれるラークレディの松永あやめさんが編集部に!

満足度の高い吸い応え、そしてデザイン性の良いパッケージーー。しかも価格は控えめで、コスパ高めなブランドとして人気のたばこ「ラーク」。その新製品として登場したのが「ラーク・ハイブリッド・セレクション6mg 100ボックス/1mg 100ボックス」「ラーク・アイスミント・セレクション・1mg 100ボックス」の3製品だ。

これらの新製品は、カプセル入りのスーパースリムとして日本初となるハイブリッドタイプのたばこ。「ラーク・ハイブリッド・セレクション」のふたつは、フィルター内のカプセルをプチッとつぶすことでレギュラー味がメンソール味に、「ラーク・アイスミント・セレクション」はメンソール味が氷冷ミント味になるという、フレーバーチェンジを楽しめるのがポイントだ。

そんな新製品のキャンペーンを担当するのは、松永あやめさん。彼女の手には見慣れないヘッドギアが! これは、いったい?

松永 こちらのヘッドギアは、週プレNEWSの貝山編集長の頭に装着して脳波を読み取るガジェットとなっています。では、さっそく編集長に体験していただきましょう!

編集長 ちょっと待ってくれませんか。それ、あぶないヤツやろ? おい、中込(※注・週プレNEWS編集部スタッフ)! 大丈夫なのか、これ!?

松永 大丈夫ですっ! 編集長の脳波をリアルタイムで読み取り、そのときの気分に合った音楽をこの場で再生できるガジェットなんです。

編集長 音楽が流れる?











松永 はい。ヘッドギアをセットして数秒お待ちいただくとぉ~♪






~~ガジェットからワイルドな曲が流れてくる~~

編集長 ……フッ。なんかギターロックのワイルドな曲が再生されているわけだけど、これが俺の気分にマッチした音楽でいいのかな? 俺のテーマ曲ってわけですか?

松永 編集長の現在の脳波にマッチした、野生を感じさせるワイルドなサウンドが選曲されました。ビジュアルにもマッチしてますね! これが、新次元の音楽体験となります。

そして、新しい「ラーク」でも新次元の吸い心地を体験することができるんです! では、さっそく新製品を通常の状態で試していただきましょう。

編集長 俺は「ラーク・ハイブリッド・セレクション・1mg 100ボックス」をセレクトしたわけだけど。

おぉ、これ1mgなのにレギュラーたばこの風味はしっかりあって、吸い応えも十分ですね。そして、パッケージがコンパクトだからスマホと一緒にポケットへ入れてもかさばらない。

松永 そうなんです。では、ここからが新次元体験です! フィルター内のカプセルをプチッとつぶしてください。プチプチプチ~♪

編集長 え、ホンマ? メンソール味になったやないですか。しかも、しっかりとしたミント味で、これは仕事の休憩時間のリフレッシュに最適じゃないのかな。

ってなわけで、「ラーク」の新次元を体験したわけだけど。実は、松永さんたち「ラーク」のキャンペーンレディーが全国の居酒屋さんに出没して、そこのお客さまににもこの新次元の体験をしてもらっているそうです。年末年始の飲みの席は、チャンスがあれば松永さんたちと「ラーク」で楽しいひと時を過ごしていただければ、と。こんな感じでいいのかな?

松永 ありがとうございますっ!

 

(取材・文/週プレNEWS編集部 撮影/石川耕三)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング