ミキティにゆうこりんも登場? アイドル×競輪コラボで互いのファンが意気投合!

週プレNEWS / 2014年12月10日 6時0分

後閑百合亜(ごかん・ゆりあ)選手に応援色紙を渡したLuce Twinkle Wink☆

アイドルファンと競輪ファンが意気投合という奇跡(?)が生まれたのは7日、開催された「第1回IDOL☆PARADISE」だ。

“男のギャンブル”というイメージの強い競輪だが、現在は女性たちが競う女子競輪「ガールズケイリン」が行なわれている。今回の「第1回IDOL☆PARADISE」は東京オーヴァル京王閣(けいおうかく)で開催された「オールガールズレース」の応援イベントである。

この日はゲストで男装アイドルとして活躍する「風男塾(ふだんじゅく)」のほか、今年デビューした「Luce Twinkle Wink☆」と「Ange☆Reve」が登場。昼から夜の最終レース直前まで、レースの合間にライブを行なった。

当然、彼女ら目当てにアイドルファンたちも集まるが、舞台はフェンスの向こう側に広がるバンク(コース)の中央。これには赤園虎次郎(風男塾)も「レースをするコースの真ん中で歌わせてもらうなんて不思議な感じ。でも距離があるので、もっと近づきたい」と苦笑い。

しかし、彼女らのパフォーマンスが始まれば、ファンは大盛り上がりだ。さすがドルオタ! どうであろうと、どんな条件だろうとアイドルを応援する姿勢は常に全力である。

もっとも、一方の競輪ファン(99%おじさん)は、初めて目の当たりにする(?)アイドルファンたちの熱狂する姿に「すげーな、あれ」としらけムード。しかし、レースが始まれば野次以外にも「ミキティ(森美紀選手)、頑張れ!」「ゆうこりん(明珍[みょうちん]裕子選手)、おまえに懸けてるぞ!」と、こちらも熱狂的に応援する声が響き渡る。

アイドルファンと競輪ファンがライブとレースで入れ替わり、互いを遠巻きに見ている光景はシュール。互いに興味のない分野であり、決して交わることもないかと思われたが、意外にも競輪ファン(もちろん、おじさん)に歩み寄ったのは10代半ばの風男塾ファンだった。おじさんたちが馬券を託している選手を一緒に応援し始めたのだ。

彼女らに聞いてみると「最初は悪ノリでやってみたけど、始めたらおっちゃん達が『いいぞ、声出せ!』ってノってきたんですよ。アイドルを応援する気持ちでやってたら楽しくなってきて、おっちゃんも『次、この選手ね』ってリクエストしてくれたし」と楽しんでいたらしい。アイドルと競輪、何かに熱中して応援することで彼ら彼女らは繋がったのだ!

ちなみに、ほかにもこの日いたアイドルファンのなかには「陸上競技とかと一緒で、スポーツとして見ていて面白い。100円、200円でできるから“ゲームセンター感覚”でやってみた」と実際に車券を買って楽しむ人の姿も。彼女らが色とりどりのケミカルライトを片手に握りながら車券を買う不思議な光景も見られ、味わい深いものがあった。

(取材・文/週プレNEWS編集部)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング