田代まさしがエッセイ出版、小向美奈子は保釈…クスリにハマる芸能人の共通点

週プレNEWS / 2015年3月19日 6時0分

田代まさし、エッセイ出版! 小向美奈子、保釈。クスリにハマってしまう人に共通の星とは? 

“最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が、『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラム「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で彼らを占ったところ…。

***

最近、田代まさしさんが本を出されたというニュースがありました。また芸能界の復帰を目指されるのかな。まぁ芸能界っておおらかなところですから、まじめに頑張ればまたチャンスがあるのかもしれません。

田代まさしさんを占ってみると、性格は気が小さいのに刺激好き。海外にひとり旅に出たのはいいけど、「やべえ! 怖い! 寂しい!」とすぐに帰ってくるタイプ(笑)。

いますよね。せっかく長期の海外旅行に行っても、ホテルから一歩も出ない人。テレビ業界でもたまに聞きます。ヨーロッパに行ったのに「外に出るのって怖いから、ずっとホテルにこもってモンハンしてました」みたいな人。

他にも、ちょっと前に覚せい剤で逮捕され先日保釈された小向美奈子さんを見てみましょう。実は…逮捕される少し前に「占ってあげてください」と周りの方に言われていたんです。結局あんなことがあって、直接お会いしていないのですが、生年月日から勝手に占ってみると、性格はかなりの変わり者です。空気が読めなくて、過去と同じ失敗を繰り返すタイプ。…そのまんまだな。

頑張り屋さんだけど裏方に向いていて、超ネガティブです。あ、2009年、2011年と捕まっているんですね。これは占い通り。でも、だからこそ、占い的にはまた復帰もあり得ます。来年はすごくよくて、今年後半から来年にかけてはチャンスがあるので、諦めずに頑張ってほしいと思います。





小向さんが幸運をつかむきっかけは海外に住むこと。38歳から運がよくなるので、自分に向いている裏方でクリエイティブな仕事をあらためて始めるといいと思います。

これまでの経験を生かすとしたら、写真を撮るとか、今度は自分がAVの監督をするとか。向いていないのに、なんとなくまた表舞台に立ってしまったら、ストレスがたまって、またまたクスリに走ってしまいそうですね。

クスリに走るにも、いくつかタイプがあるようです。

例えば、酒井法子さんの元夫で「自称プロサーファー」の高相祐一さんを占ってみると、この人は単に快楽にのめり込む、欲望に弱いタイプなんです。判断力がないので周りに流されやすいのも特徴。きっと周りにそういう人たちがいたんでしょうね。

CHAGE and ASKAのASKAさんの場合は快楽にのめり込みやすかったり、悪いことに手を染める星などはないです。寂しがり屋の芸術家肌と出ているので、孤立感や寂しさを埋めるためにクスリに走ったのでしょう。自分の才能が認められないことに耐えられなかったと言い換えてもいいでしょうね。

以上のように、一概に「クスリに走りやすいのはこの星」というのはないんですが、強いて言えば、今回占った皆さんに共通するのは「空気を読めない」星があることですかね。

たぶん、田代さんも小向さんも高相さんもASKAさんもプレゼントのセンスがよくないと思います。「えっ、何これ? …び、微妙」という突拍子もないプレゼントをしているはず。訳のわからないプレゼントをくれる人が身近にいたら注意して見ていてください(笑)。

●ゲッターズ飯田





1999年よりお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家、タレント、占い師として幅広い分野で活動。芸能界にも信奉者が多い

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング