妖精キャラな乃木坂46のメンバーは? この冬、CM&新曲で街をファンタジー色に染める!「目標の紅白にも笑って出られたら…」

週プレNEWS / 2015年10月2日 19時20分

「妖精になった私たちにぜひ注目してください!」(白石)

乃木坂46のメンバーが“湧き水の妖精”になった!?

人気アイドルグループ・乃木坂46が飲料水「From AQUA(フロムアクア)~谷川連峰の天然水~」のCMキャラクターに決定! 9月29日の記者発表会に秋元真夏・衛藤美彩・白石麻衣・西野七瀬・橋本奈々未・深川麻衣の6名が出席した。

この「From AQUA」はJR東日本の各駅に設置されているエキナカ自販機acureなどで販売されているミネラルウォーター。10月10日から関東エリアで放映される新CMには乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」(10月28日発売)が使用される。

今回、彼女たちをCMキャラクターに起用した理由をJR東日本ウォータービジネス代表取締役社長の鈴木裕之氏は「乃木坂46の持つ透明感のイメージとFrom AQUAの商品イメージが重なったこと、白石麻衣さんの出身地がこの水の生産地である群馬県であることから起用させていただくことになりました」。

これを聞いた白石麻衣が「親近感がわきますし、両親も喜んでくれると思います。たくさんの方にアピールしていきたいです」とイメージキャラクター就任の意気込みを語った。

CMの内容は、妖精をイメージし、空中を漂うようなファンタジーな世界観を演出。水中を泳いでいるように見せるシーンではワイヤーを使って撮影されたそうだが、「UFOキャッチャーで運ばれている気分で楽しかったです」と西野七瀬が笑顔。衛藤美彩も「運動は得意なんですが唯一、泳ぎだけが苦手なんです。でも撮影では本当に泳げているようですごく嬉しかったです」と振り返った。

また、報道陣から「1番妖精らしいメンバーは?」と聞かれると、秋元真夏が「私しかいないと思う!」と自ら挙手。すると、西野が「真夏でいいと思います。スタイルがよくてマスコット的なバランス感がありますから」と微妙なコメントで他のメンバーの笑いを誘った。

続いて、橋本奈々未が「今日はここにはいないんですけど、齋藤飛鳥は普段から妖精のようだと思っているので、このCMにはピッタリ」と推し。衛藤美紗は「メンバーから深川麻衣ちゃんは聖母と呼ばれているので優しさとかが妖精っぽいんですよ」とニッコリ、それぞれにイメージを語った。

会見後、6人を直撃すると…。

―このCM出演が決定した時はどう思いましたか?

橋本「普段からよくお水を飲むので、生活に慣れ親しんだお水にお仕事で関われてすごく嬉しいです」

―実際、CMを見た感想は?

西野「まいやん(白石)が最後にOLの姿で登場するシーンにドキッとしちゃいました(笑)」

白石「みんながフワッと浮いているところもすごくかわいいんです! 是非そこは見てほしいです」

深川「現実の駅ナカにファンタジーな世界観が広がっていて、実際に見るとすごく素敵だなって思いました」

―CMの撮影エピソードももう少しお話しいただければ!

橋本「ワイヤーで吊られる時に器具を腰回りにたくさん着けていたんですが、待ち時間で椅子に座ろうとしたらそれが多すぎて座れなかったんです。ほぼ立ちっぱなしの状態だったので、そのまま過ごすのは大変でした! でも実際に浮くと気持ちよかったですし、本当に水の中にいる気分になれました(笑)」

衛藤「撮影中、大きな扇風機で風を当たっている時は本当に泳げているような感覚になりましたね」

秋元「ワイヤーに吊られるのは初めてだったんですけど、スタッフさんから“人魚みたい”とか“かわいいよ”って言ってもらえたので、すごく頑張れました(笑)」

―CMに起用された新曲については?

白石「年内最後のシングルになると思うので、NHK紅白歌合戦は目標のひとつでもありますし、今年みんなで笑って締めたいので、出られるように頑張っていきたいです!」

―10月5日からJR東日本の自販機約700台の側面に選抜メンバー16人、計16種類の大型グラフィックシートが掲示されることにもビックリですよ!

西野「私たちもどこの駅の自販機に誰のものが掲示されるのか知らないんです。是非、エキナカで好きなメンバーをいっぱい探しに行ってもらえたら嬉しいです」

白石「私も自分のグラフィックシートを見つけに行きたいと思います。ファンの方々と一緒に盛り上げていけたらいいなと思っています」

12月1日から2月末までオリジナルグッズが当たるキャンペーンも実施される予定ということだが、これから年末年始にかけて街は彼女たちで染まりそうだ!

(取材・文/林 将勝 撮影/関根弘康)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング