子供には言えない?大人になってから楽しくなった「遊び」って?

しらべぇ / 2016年3月26日 17時30分

写真

子供には言えない?大人になってから楽しくなった「遊び」って?

©iStock.com/OkinawaPottery

©iStock.com/OkinawaPottery

「遊ぶこと」は子供の仕事のひとつ。遊びを通じて、豊かな想像力や感受性が培われる。

では、想像力や感性がこれ以上育ちそうにもない、大人になってからの遊びにはどんなものがあるのだろうか? そして、それは楽しいものなのだろうか?

■3割が「大人だからこそ楽しい遊びがある」と回答

sirabee0323asobi

しらべぇ編集部が全国の男女1341名に調査を行ったところ、28.8%が「大人になってから楽しくなった遊びがある」と答えた。男女別では男性が33%、女性が24.6%が該当。どうやら、男性のほうが「大人の遊び」を享受しているらしい。

■男性が思う「楽しい大人の遊び」

男性から寄せられた回答で、主なものを紹介すると...

「高級なレストランに1人で入って食事をする」(20代)

「風俗へ行くこと。 お金がないとできない」(20代)

「バイクでの1人旅」(20代)

「タバコが吸えること」(30代)

「競馬、パチンコ、麻雀、その他ギャンブルのすべて」(30代)

「ただ散歩するだけの街歩きのようなことは子供の頃には全く楽しいと思えなかった」(40代)

「作詞、作曲、演奏など音楽関連のこと。子供の時は興味があっても、貧乏でできなかった」(40代)

「セックス」(40代)

「やっぱアバンチュールでしょう」(50代)

「ここでは書けない」(50代)

楽器演奏や散歩など、子供の頃は楽しめなかったものが、嗜好や経済状況の変化により楽しめるようになったという意見がある一方、全年代に共通したのは女・酒・ギャンブルなどのわかりやすい「男の遊び」であった。

■女性が思う「楽しい大人の遊び」

では、女性はどうだろうか? 同じように主な回答を列挙すると...

「リラクゼーション。ボーナスでブランド品を買うこと」(20代)

「旅行。登山」(20代)

「お酒。ダーツ」(30代)

「地図を見ること。旅行に行くときはもちろん、行かないときでも地図を見て地形などを想像するのが楽しくなった」(30代)

「サイクリング」(30代)

「食べ歩き。大人買い」(40代)

「フラフープ、お絵かきなどの昔の遊び」(50代)

「コーヒーが飲めるようになっていろいろなカフェへコーヒーの飲み比べに行くようになった」(50代)

「古典芸能などの観劇」(60代)

「日本舞踊や香道等、子供時代には習わなかったお稽古ごとや楽しむ会」(60代)

など、男性に比べて幅広い回答があった。

もちろん、ここに挙げた以外にも回答はあり、女性でも「セックス」と答えた人もいたが、男性と比較すると極めて少数にとどまった。同様に、酒やギャンブルといった回答も少ない。

このアンケート結果を見るかぎり、女性にとって「大人の遊び」とはさまざまで、多種多様な価値観が反映されている一方、男性にとっての「大人の遊び」は酒・女・ギャンブルが多くを占めるのだとわかる。

それがいいのか悪いのかはまた別の問題だが、同じ言葉でも全く異なる連想をするあたり、男女の性差が現れていると言えよう。

(取材・文/しらべえ編集部・岡本拓)

【調qzoo査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年1月22日~2016年1月24日 
対象:全国20代~60代の男女1341名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング