盛岡のソウルフード、福田パン!東京に「吉田パン」を作らせるほどの絶品!

しらべぇ / 2014年12月17日 7時0分

ひと口食べると海が見えるほど新鮮な寿司、とろけてしまう切なさが魅力的な高級焼き肉など…街に出ればおいしいものはたくさん見つけることができる。

しかし、地域特有の料理や思い出の味は、どこでも食べられるというものではない。誰しもひとつくらいは、自分だけのソウルフードがあるのではないだろうか。例えば岩手には、地元で有名なこんなソウルフードがある。

●盛岡のソウルフード「福田パン」


「福田パン」は、岩手県盛岡市周辺でその名を言えば知らない人はいない、というほど人気のコッペパン専門店だ。最近ではご当地グルメとしてもよく知られるようになり、観光客も訪れるとか。ここのパンに感動した吉田さんという方が、福田パンの精神・心意気を学び、東京の亀有で「吉田パン」をオープンさせた。そんな人まで出てくるほどのおいしさということだろう。

店の中はスケスケの大きなガラス張りになっていて、店員さんが丹精こめて作業をしているのが見える。職人技を全て公開するというサービス精神満点のお店。職人フェチがいるかどうかは定かでないが、そんな人にはたまらない光景が繰り広げられている。

sirabee1217fukudapan2
上にはメニューがずらり。ベテランアナウンサーでも、全部続けて言おうとすればどこかで噛んでしまいそうなほど豊富な種類。甘い系から惣菜系のクリームまでそろっている。

sirabee1217fukudapan3
大きなコッペパンに好きなクリームを2種類オーダーして両面に塗ってもらう。クリームは大きな缶に入っていて、ヘラで豪快に手際よく塗ってくれる。

人気メニューは「あんバター」や、トマト、キャベツ、タマネギ、スライスチーズ、ピーマン、からしバター、マヨネーズ、メンチかつを挟んだ「オリジナル野菜サンド」。これは、育ち盛りの男子学生には嬉しいボリュームだ。

sirabee1217fukudapan4
うん、おいしい。

盛岡駅からも歩いていけるので、近くまで来たときには盛岡のソウルの味を体感してみてはいかがだろうか?

【福田パン】
住所:岩手県盛岡市長田町12‐11
営業時間:7時~17時

【吉田パン】
住所:東京都葛飾区亀有5‐40‐1
営業時間:月曜日 7時30分~13時、火曜日~日曜日 7時30分~17時30分

(文/しらべぇ編集部・八木彩香 http://sirabee.com/author/ayaka_yagi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング