旅行目的ではなく交流目的で泊まりに来る人も!安いのに楽しい「ゲストハウス」とは?

しらべぇ / 2014年12月21日 11時0分

旅行や出張など何かしらの理由で外泊するときは、ホテルや旅館に泊まる人が多いでしょう。お泊まりは誰かといればちょっとワクワクできますが、一人だと少し寂しい…。部屋に不気味な絵がかかってたら、もう最悪。怖がりな人なら、絵の裏側にお札が貼ってあるんじゃないかという妄想が始まり、シャワーを浴びるのもなんだかビクビクしてしまいます。

ここまで怖がる人は少ないとは思いますが、ちょっと寂しいと感じたことがある人は結構いるのではないでしょうか? そんなときにおすすめしたいのが“ゲストハウス”です。ゲストハウスとは、ホテルや旅館と同じ宿泊施設。とはいえ、いくつか違う点があるので今回はその点を中心に紹介させていただきます。

宿泊費が安く、個性的

ゲストハウスの一番の特徴は、宿泊費がとにかく安いこと。相場は1泊2000~4000円程度で、安いところだと500円というところもあります。夢と希望はあるけどお金はないという人には、かなり嬉しい価格でしょう。しかし、アメニティグッズなどは用意されていないところが多いのでご注意を!

そして、ゲストハウスごとに個性的なカラーがあるのも面白いです。
例えば北海道だったら、

こんなログハウス風のところや…
京都にはおしゃれな和風ゲストハウスもあります。

1216しらべぇ「ゲストハウス」京都

語学学校化

特に浅草や京都などのゲストハウスは、観光に来ている外国人が多く利用しています。日本に来ているだけあって、日本が大好きな人がほとんど。気さくに話しかけてくる人も少なくありません。話し出せばそこはもう語学学校。相手にとっては日本語勉強会になるので、駅前留学ならぬ、ゲストハウス留学ができます。

驚くほど友達ができる

ゲストハウスには、リビングのような宿泊者同士の交流スペースがあります。そこになんとなく集まって、気付けば宴会になっていたということも。場所によってはスタッフやオーナーさんが交流を促してくれるところもあります。

しかも宴会が終わったらすぐに寝床につけるのもいいところ。終電も気にせず、初めて会う人ばかりなので世間体も気にせず…という開放的な飲み会なのです。

みんなでご飯を作ることも

場合によっては集まった人で晩ご飯を作ろうという展開になることも。それぞれ適当に食材を買ってきて、その場で寄せ集められたもので作ります。なんだか学生時代の実習のような、キャンプのような、懐かしい気持ちになれます。

とにかく自由

これまで様々な特徴を挙げてきましたが、基本は全て自由です。気分がのらなかったら交流しなくてもよし、飲み会中に眠くなったら勝手に寝床に行けばよし、気に入った人がいればFacebookで繋がればよし、気に入らない人がいればぶん殴ればよし…最後のは冗談ですが、とりあえず強制されることはありません。

きっと言葉で説明するより、実際に行ってみた方がいいでしょう! 旅行目的ではなく、近所から交流目的で泊まりに来ている人もいます。あなたの家の近くにもゲストハウスがあるかもしれませんね。さぁ、「○○(地名) ゲストハウス」で検索!

(文/しらべぇ編集部・八木彩香 http://sirabee.com/author/ayaka_yagi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング