【視聴者の声】京大、早稲田…高学歴ウリにする「インテリ芸人」に抱く強烈な違和感

しらべぇ / 2014年12月19日 9時0分

夜7時台のゴールデンタイムに流れるテレビ番組のひとつにクイズ番組がありますよね。2000年代初頭は『クイズ$ミリオネア』(フジテレビ)などの素人参加型が流行りましたが、現在主流となっているのはお笑い芸人やタレント、女優などの芸能人が回答者になるものです。特に、回答者が個人ではなく複数人のチームになって競う形式が多い傾向にあります。

代表的な例として『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』(テレビ朝日)、『ネプリーグ』(フジテレビ)などが挙げられます。これらの番組では毎回様々な名称でチーム分けがなされます。女医の西川史子先生率いる「女医チーム」、伊集院光さん率いる「中卒チーム」、京都大学卒ロザン宇治原さん率いる「インテリ芸人チーム」などです。

「インテリ芸人チーム」という名称に抱かれる違和感

こうしたチーム分けの中で、一部視聴者から違和感を抱かれるのが「インテリ芸人チーム」です。一般に、東京大学や京都大学などの難関国立大学や、慶応義塾大学、早稲田大学などの有名私大を卒業・中退したお笑い芸人が集うチームに対して付けられる名前ですが、本来笑いをウリにする芸人に「インテリ」という冠をつけるのはおかしいのではないかというのです。

また、有名大学を卒業したからというだけで「インテリ」と判断するのはあまりにも浅薄な見方ではないのかという指摘もあります。

男女1500名を対象にした以下のアンケート結果をご覧ください。

【質問】
「『インテリ芸人チーム』という言葉ほど知性のない言葉はないと思う」と答えた人の割合

sirabee_intelligence_201412190900graph

20代:23.7%
30代:25.0%
40代:23.7%
50代:30.0%
60代:38.3%

上の世代ほど違和感を抱く人は多く、「インテリ芸人」という言葉に知性のなさを指摘しています。

では、彼らは具体的にどのような点に違和感を抱いているのでしょうか。回答者から集めた自由回答をご紹介します。

芸で勝負しろ!

芸人なんだから、インテリかどうかで勝負するんじゃなくて芸で勝負しろ!!と思うから(20代女性)
芸人は頭の良さをひけらかすのではなく、ネタの中にインテリジェンスを出すものだと思う(50代男性)
芸人がインテリの芸風なんぞ出すべきではない(60代女性)

「高学歴=インテリ」ではない!

最終学歴が優秀なだけでインテリになるとは限らないから(30代男性)
無理して分ける必要がないし、インテリなんていうのは存在しない。学歴でしか判断できない安っぽい区分(60代女性)
クイズ番組などでよく使われる組分けだが、実際見ていてその知性が疑わしい人も時に含まれていることがあるから(40代女性)

「インテリ芸人」という言葉にイラッ!

インテリとくくるのは、制作側の都合と言えど軽過ぎと感じるから(40代女性)
それは「芸人の中で」という枠組みなだけで、一般人も含めるとインテリでもなんでもない気がする(20代男性)

インテリ芸人も番組も面白くない!

こういうチーム分けは何がしたいのかわからない。「インテリ芸人」として芸人が出演している番組には笑えない。面白い印象がない(40代女性)
最近、インテリ芸人チームのクイズ番組を見てもあまり感動はない。答えられて当たり前な問題ばかりだからである(60代女性)
番組自体知性が無い(60代男性)

クイズ回答を見ているとインテリじゃない! ※ただし、ロザン宇治原は例外

宇治原は別として中にはアホなのがたくさんいる(60代男性)
宇治原以外はインテリ芸人ではない。「高学歴=インテリ」ではない!(30代男性)
宇治原や宮崎美子などはインテリだと思うが、バカっぽい人もいるから(40代女性)

制作サイドの都合はあれど…

「インテリ芸人」という言葉には様々な方向から違和感を持たれていることがわかります。たしかに、番組制作サイドの都合として、「学歴」という刺激的な話題を持ち出すことで視聴者を引きつける狙いがあるのは一部理解できます。しかしながら、「インテリ」という言い切りは、時として視聴者から番組に対して知性のなさを感じさせたり、不快さを抱かれることもあるようです。

ロザン宇治原さんの特別感と尊敬のまなざし

ただし「インテリ」というカテゴリも、内実伴えば否定的な印象が消えていくこともわかりました。ロザン宇治原さんのように、難問に答えられる知識や知性を持っている芸人に対しては、視聴者は尊敬のまなざしを向けるようです。「インテリ」を名乗るからには、中途半端に過去の経歴で勝負するのではなく、宇治原さんのようにクイズへの真摯な姿勢を持つことが求められているのかもしれません。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/ 」
調査期間:2014年11月14日(金)〜11月16日(火)
対象:全国20代〜60代 男性750人 女性750人 計1500人

(文/しらべぇ編集部・石川海老蔵 http://sirabee.com/author/ebizo_ishikawa/ )

※画像は吉本興業ホームページ「ロザン」 http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=116 のスクリーンショットです

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング